ホーム > 業種・職種 > 自治・行政 > 注解 自動車六法〔令和3年版〕

注解 自動車六法〔令和3年版〕

環境等の様々な課題に対応、複雑化する自動車法令を体系的に分類・編集。自動車業界関係者必携のハンディな六法。

在庫あり

定価

定価

6,270 (本体:5,700円) 在庫あり

編著者名

国土交通省自動車局 監修

  • 単行本
  • 自治・行政
  • 企業法務
ISBN 978-4-474-07716-4
発刊年月日 2021-12-09
判型 B6判/C2065
ページ数 3150
巻数 /動六(3)
商品コード 077164

商品概要

毎年発行の『注解 自動車六法』の令和3年版。令和3年7月1日までに制定・改正され、令和4年4月1日までに施行される法令等を収録。後退時車両直後確認装置や、事業用自動車運行管理者資格試験に関するCBT方式の実施等の措置を収録。

目次

第一編 道路運送法関係
第二編 貨物利用運送事業法関係
第三編 道路運送車両法関係
第四編 自動車抵当法関係
第五編 自動車損害賠償保障法関係
第六編 自動車ターミナル法関係
第七編 バリアフリー法関係
第八編 地域公共交通の活性化及び再生に関する法律関係
第九編 道路・施設法関係
第十編 道路交通法関係
第十一編 税法関係
第十二編 その他

▼もっと見る

商品の特色

本年版の主な法令改正は下記のとおり。

○道路運送車両の保安基準等及び保安基準の細目を定める告示等の一部改正について
 後退時車両直後確認装置を備えなければならないことや、感電防止装置に係る基準について、冠水走行等の水に対する絶縁保護要件等を追加。
 二輪自動車の昼間走行灯、車幅灯及び側方反射器を備えること。
 型式指定申請時の添付書面の記載事項について、変更に係る届出を要しない事項を追加、型式指定時に品質管理体制に係る書面の提出を義務付け。

○令和2年の道路運送法等の改正に伴う関係省令等の整備
 自家用有償旅客運送の種別の見直し、地域における協議の場の柔軟化、事業者の新規参入時における自治体への通知制度の導入等。

○旅客自動車運送事業運輸規則及び貨物自動車運送事業輸送安全規則の改正
 事業用自動車の運行の安全を確保するための業務を行う運行管理者資格を取得する際の試験方法について、筆記試験方式に加えて、コンピュータを利用した試験方式(CBT方式)も可能となるよう措置。

同一ジャンルのオススメ書籍

  • 法務知財契約改
  • 弁医療法務
  • ようこそ自治3
  • 税理士ITツール
  • 税理士のための 介護事業所の会計・税務・経営サポート
  • 実務精選100 交通事故判例解説

このページのTopへ

TOPへ