ホーム > 業種・職種 > 会計 > IFRS国際会計の実務 International GAAP2022 中巻

IFRS国際会計の実務 International GAAP2022 中巻

『IFRS国際会計の実務』シリーズ待望の最新版!日本企業のIFRS適用を想定した解説を本格収録

在庫あり

定価

定価

24,200 (本体:22,000円) 在庫あり

編著者名

アーンスト・アンド・ヤングLLP 著 EY新日本有限責任監査法人 日本語版監修

  • 新刊
  • 単行本
  • 会計
ISBN 978-4-474-07566-5
発刊年月日 2022-01-18
判型 A5判/C2034
ページ数 1,536
巻数 /22IFRS中
商品コード 075663

商品概要

本書は、Ernst&YoungのIFRS専門家により執筆された「International GAAP 2021」を、Ernst&Youngのメンバーファームである新日本有限責任監査法人のIFRSデスクが翻訳した。本書は、IFRSの各基準に詳細な解説を付し、また、豊富な設例を掲載し、会計実務の具体例を示しているため、IFRS基準で実務を行う企業の経理担当者等にとって有用で実践的な解説書となる。

目次

第14章 公正価値測定
第15章 外国為替
第16章 超インフレ
第17章 無形資産
第18章 有形固定資産
第19章 投資不動産
第20章 固定資産及びのれんの減損
第21章 借入コストの資産化
第22章 棚卸資産
第23章 サービス委譲契約
第24章 収益:基本原則、定義及び適用範囲
第25章 収益:顧客との契約及び履行義務の識別
第26章 収益:取引価格の算定及び各履行義務への配分
第27章 収益:履行義務の充足
第28章 収益:ライセンス、製品保証及び契約コスト
第29章 収益:表示及び開示

▼もっと見る

商品の特色

世界4大監査法人の1つであるErnst&Youngの解釈に基づいたIFRS基準の詳細な解説書。IFRS第15号「顧客との契約から生じる収益」をはじめ、国際会計基準審議会(IASB)における最新の審議状況、我が国におけるIFRS適用企業が実務で遭遇する論点までも詳細に解説。

  • 法務知財契約改
  • 弁医療法務
  • ようこそ自治3
  • 税理士ITツール
  • 税理士のための 介護事業所の会計・税務・経営サポート
  • 実務精選100 交通事故判例解説

このページのTopへ

TOPへ