ホーム > 業種・職種 > 企業法務 > レジャー・リゾートビジネスの基礎知識と将来展望

レジャー・リゾートビジネスの基礎知識と将来展望

レジャーやリゾートビジネスについて、各ビジネスの特徴、歴史、企業の取組み、関連する法令、コロナによる影響や今後の動向等を体系的に解説し、基礎知識と将来展望が理解できる。

在庫あり

定価

定価

2,420 (本体:2,200円) 在庫あり

編著者名

千葉 千枝子 著

  • 新刊
  • 単行本
  • 企業法務
ISBN 978-4-474-07784-3
発刊年月日 2022-03-23
判型 A5判/C0065
ページ数 232
巻数 /レジャー基礎
商品コード 077842

商品概要

レジャー・リゾートビジネスを学ぶ学生等に向けて、遊園地、テーマパーク、アウトレット、クルーズビジネス、IR(統合型リゾート)など、各ビジネスの特徴、歴史、企業の取組み、関連する法令などの基礎知識やコロナによる影響等の今後の動向について、体系的にまとめた教科書。

目次

第1章 レジャービジネスの基礎
 第1節 レジャーの定義とレジャー産業の歴史
 第2節 温浴施設とレジャー産業
 第3節 映画・カラオケとレジャー産業

第2章 遊園地とアミューズメントパーク
 第1節 遊園地とアミューズメントパーク
 第2節 日本の遊園地の歴史と発展
 第3節 世界の遊園地とレジャー産業の発展

第3章 テーマパークのビジネス
 第1節 テーマパークの特長-統一的かつ排他的がキーワード
 第2節 世界のテーマパークの歴史と現状
 第3節 日本の外資テーマパーク
 第4節 コト消費と日本のテーマパーク 
 
第4章 ディズニーのビジネス
 第1節 パークからリゾートへ
 第2節 ディズニーのビジネスモデル
 第3節 オリエンタルランドのビジネス

第5章 アウトレットのビジネス
 第1節 アウトレットの歴史と発展
 第2節 アウトレットのビジネスモデル
 第3節 進化するアウトレット・ビジネス

第6章 リゾートの基本
 第1節 リゾートの定義と種類
 第2節 リゾートの概念とエコツーリズム
 第3節 世界のリゾートとグランピングの潮流

第7章 日本のリゾート
 第1節 日本のリゾートが形成されるまで
 第2節 日本の伝統的リゾート
 第3節 ウインターリゾートの可能性
 第4節 日本の温泉リゾート
 
第8章 リゾートビジネスの基礎 
 第1節 リゾートビジネスの基礎
 第2節 さまざまなリゾートビジネス

第9章 沖縄とリゾート
 第1節 沖縄の歴史と観光
 第2節 沖縄のリゾート開発

第10章 クルーズのビジネス
 第1節 クルーズ客船の歴史と発展
 第2節 クルーズビジネスの基本と特長
 第3節 クルーズビジネスのこれから

第11章 カジノ・IR(統合型リゾート)
 第1節 世界におけるカジノの潮流
 第2節 日本のIR(統合型リゾート)
 第3節 ポストコロナのカジノリゾート

▼もっと見る

商品の特色

・レジャー・リゾートビジネスについて、遊園地、テーマパーク、アウトレット、クルーズビジネス、IR(統合型リゾート)など、代表的なビジネス毎に体系的に整理し、その特徴、歴史、企業の取組み、関連する法令を体系的に理解できる!
・コロナによる影響や今後の将来展望、具体的な施策などを学ぶことができる!

  • 法務知財契約改
  • 弁医療法務
  • ようこそ自治3
  • 税理士ITツール
  • 税理士のための 介護事業所の会計・税務・経営サポート
  • 実務精選100 交通事故判例解説

このページのTopへ

TOPへ