ホーム > 業種・職種 > 人事労務 > 今すぐ使える! 男性育休の対応と実務―令和3年改正育児・介護休業法対応―

今すぐ使える! 男性育休の対応と実務―令和3年改正育児・介護休業法対応―

法改正によって大きく変わる「男性の育児休業」への実務対応を理解し、実践できる!

在庫あり

定価

定価

2,750 (本体:2,500円) 在庫あり

編著者名

島 麻衣子 著

  • 新刊
  • 単行本
  • 人事労務
ISBN 978-4-474-07748-5
発刊年月日 2022-05-20
判型 A5判/C2032
ページ数 210
巻数 /R3男性育休
商品コード 077487

商品概要

企業の人事労務担当者向けに、改正によって新たな対応が必須となる男性の育児休業取得の実務について社内規程・様式等も交えつつ解説。また、企業の取組事例を登載し、育児休業を取得しやすい雰囲気づくりや現場の管理職の対応方法などについても自社の参考とできる書籍。

目次

第1章 育児・介護休業法の概要と改正解説
第1節 基本解説
第2節 2021(令和3)年改正のポイント

第2章 実務対応
第1節 事前準備
第2節 配偶者の妊娠・出産
第3節 出生時育児休業・育児休業
第4節 休業期間中の社会保険の手続き
第5節 職場復帰後

第3章 各種手続き
第1節 育児・介護休業規程
第2節 社内様式
第3節 労使協定
第4節 社会保険手続き

第4章 男性育休促進企業の事例
ケース1 くるみん認定を目標に積極的に取り組んだケース
ケース2 シフト勤務に対応できるよう申出期限を1か月前としたケース
ケース3 出生時育児休業中の就業にテレワークを活用したケース
ケース4 経営トップへの説明からはじめたケース
ケース5 育児休業の取得パターンを示し、取得促進したケース
ケース6 女性活躍推進の目標として掲げているケース

▼もっと見る

商品の特色

○改正により新たな対応が必須となる「男性の育児休業」を中心に、改正法施行後に実務がどう変わるのかを解説。
○育児・介護休業規程等の改定や社内様式の変更・各種社会保険の手続きについてもわかりやすく解説。
○男性が育児休業を取得しやすい社内環境整備の方法や現場の管理職の対応について、企業の取組事例を紹介・解説することで、自社の対応の参考として活用できる。


【読者限定サービス 電子版閲覧サイト】ログインはこちらをクリック

  • 法務知財契約改
  • 弁医療法務
  • ようこそ自治3
  • 税理士ITツール
  • 税理士のための 介護事業所の会計・税務・経営サポート
  • 実務精選100 交通事故判例解説

このページのTopへ

TOPへ