ホーム > 業種・職種 > 税務 > 経理担当者の視点から!顧問先の経営課題を引き出すコミュニケーション術

「ストレスリリーサー」プレゼントキャンペーン

※要エントリー:ご注文フォーム内のメッセージ欄に必ず「ぷにぷに希望」とご入力ください。

経理担当者の視点から!顧問先の経営課題を引き出すコミュニケーション術

~withコロナの変化の中で選ばれる税理士となるために~

顧問先の経営課題を把握し、経営支援サービスにつなげるための「考え方」と「具体的手法」を経理担当者の視点から提供

在庫あり

定価

定価

2,420 (本体:2,200円) 在庫あり

編著者名

田村夕美子 著

  • 単行本
  • 税務
ISBN 978-4-474-07957-1
発刊年月日 2023-02-01
判型 四六判/C2034
ページ数 216
巻数/略称 / 税コミュ変化
商品コード 079574

商品概要

顧問先の経営課題を把握するためには何に注目すればよいのか・コロナ禍による変化をふまえ顧問先とどのようなコミュニケーションをとればよいのか、経理担当者(顧問先企業)の目線でその考え方・具体的手法を解説。

目次

はじめに

第1章 これからの時代、顧問先に支持される税理士とは
 1 顧問先に支持されるのは「真摯に向き合ってくれる先生」
 2 これまでの関係性を正しく疑う
 3 顧問先の“ 社員ら”とも話をしているか?
 4-① コミュニケーションの再考その1 ツールとして機能させる
 4-② コミュニケーションの再考その2 効果的な「質問」とは?
 4-③ コミュニケーションの再考その3 顧問先に対して興味を持つ
 4-④ コミュニケーションの再考その4 尊重する
 4-⑤ コミュニケーションの再考その5 傾聴する
 5 「あなた自身の言葉」で顧問先に声を掛ける
 6 あなたの“ 印象度アップ” が顧問先の心を開く
 7 “ 不正” の芽を摘む
 8  “ ハラスメント” に対し、税理士先生・事務所職員はどのように向き合うべきか?
 9 顧問先が改善行動を起こすには? ポジティブな要素を掬い上げる
 10 顧問先の“ 社内文化” を感じ取る
 11 社内システムを精査する 経理の帳簿事情はいかがなものか?
 12 顧問先内の“ 役割分担” はいかがなもの?

第2章 本当に必要な経営支援 ―マクロの視点とミクロの視点―
 序  経理担当者と共に実践する! BS & PL をベースにした経営改善策
 1 “ マクロ&ミクロ” 二つの視点を持ち合わせての指導・支援策とは?
 2 “ 原点回帰” のスタートは、真の意味での「棚卸」から
 3 マクロ&ミクロの視点での“ 組織” 活性化
 4 経理担当者の“ 本業” を注視する
 5-① 経理担当者と進める&勧める!その1 棚卸資産の管理方法の見直し
 5-② 経理担当者と進める&勧める!その2 現預金管理の本質
 5-③ 経理担当者と進める&勧める!その3 売上管理との向き合い方
 5-④ 経理担当者と進める&勧める!その4 売掛金・仮払金等~現金化しやすい流動資産管理~
 5-⑤ 経理担当者と進める&勧める!その5 有効な設備投資を推進→検証が要!
 5-⑥ 経理担当者と進める&勧める!その6 長期・短期借入金の残高推移の注視は外せない! ~他人資本により持続しているという現実を受け止めてもらう~
 ★ブレークタイム 第3章に向けてのメッセージ

第3章 顧問先の経営課題を正しく把握するための方法―“ ミクロの視点” から―
 SCENE1: 経理担当者の資質を見極めることが、あなたのビジネスチャンスに繋がる?     
 SCENE 2: スタッフクラスと接点を持つことが真の経営改革に繋がる!
 SCENE 3: 社員らの多様性を尊重してこそ達成できる自社成長・発展。経営陣の意識のほどは?
 SCENE 4: 自社の未来を見据えた“人材育成” に取り組んでいるか?
 SCENE 5: ジェンダーギャップに配慮のある役割分担をしているか?
 SCENE 6: 時間管理は充分に行われているか?
 SCENE 7: 経理業務のDX 化は、仕事の“ 本質” がわかっていないと上手くいかない!
 SCENE 8: テレワークの浸透率は? 社内文化が丸わかり
 SCENE9: “ 財務視点” なんて当たり前!という経営陣を主流化させる
 SCENE10: 給与アップ!を本気で検討→実践する!

おわりに

▼もっと見る

商品の特色

○「顧問先の経営課題を把握するためには何に注目すればよいのか」について、その具体的手法を実践的に解説。第3章では、イメージしやすい「場面設定」と、そのポイントを一言でまとめた頭に入りやすい「Point」を掲載しており実際に顧問先と接する場面で活かしやすい。
○「これからの時代、顧問先に支持される税理士とは」、「本当に必要な経営支援とは」といった、経営課題を把握したあと経営支援サービスの提供をする際の助けとなる「考え方」についても掲載。
○経理担当者の目線で解説した「本当に顧問先が求めるサービス」に近い内容であり、顧問先に選ばれる・支持される税理士になるためのエッセンスが満載。

  • DXで変える・変わる自治体の「新しい仕事の仕方」 推進のポイントを的確につかみ効果を上げる!
  • 新訂第二版 公用文の書き表し方の基準(資料集)
  • 新訂版 議事録作成の実務と実践
  • 既存鉄筋コンクリート造・鉄骨造・木造・補強コンクリートブロック造 学校建物の耐力度測定方法
  • 論点体系
  • 第一法規の電子書籍

このページのTopへ

TOPへ