ホーム > 業種・職種 > 自治・行政 > 都市行政の変貌と法

第一法規入門書フェア実施中

都市行政の変貌と法

都市・まちづくり行政に携わるすべての研究者・実務家に贈る都市法研究の到達点

在庫あり

定価

定価

4,950 (本体:4,500円) 在庫あり

編著者名

板垣勝彦 著

  • 単行本
  • 自治・行政
ISBN 978-4-474-09182-5
発刊年月日 2023-02-10
判型 A5判/C0032
ページ数 480
巻数/略称 /都市行政変貌
商品コード 091827

商品概要

都市法、行政法研究の最先端を走る著者の研究論文を集め再構成。変貌を迫られる都市行政を、都市空間、都市居住、都市紛争、都市基盤(インフラストラクチャー)の視点から完璧に捉えた論文集。

目次

はしがき

第 1 部 都市空間の再構成
第 1 章 都市行政と住宅法
第 2 章 用途地域規制の過去、現在、未来
第 3 章 コンパクトシティの法的コントロール
第 4 章 都市の駅とまちづくりにおける行政と法
第 5 章 歴史と共に生きるまちづくり
第 6 章 道路占用許可の規制緩和と屋外都市空間の多目的利用
第 7 章 地下空間の公共的利用と法

第 2 部 都市居住の変容
第 1 章 新型コロナウイルスと都市生活
第 2 章 高齢者の住まいと地域包括ケアの法律学
第 3 章 高齢社会における管理不全不動産の諸問題
第 4 章 外国人居住と行政法
第 5 章 「住みこなし」の法律学

第 3 部 都市紛争の相貌
第 1 章 長期にわたる都市計画制限の見直しと損失補償
第 2 章 場外車券発売施設の設置と地域住民の原告適格
第 3 章 農地の競売と買受適格証明書
第 4 章  3 号道路の判定と処分性

第 4 部 都市を支える基盤
第 1 章 セーフティネットとしての公営住宅
第 2 章 改良住宅の使用権確認等請求事件
第 3 章 都市公園の公告
第 4 章 水道コンセッションと保障責任
第 5 章 工業用水道の廃止負担金
第 6 章 内水氾濫と国家賠償――下水道と河川管理の交錯――

▼もっと見る

商品の特色

○「市場を通じた行政目的の達成とその法的コントロールのあり方」という保障行政の思考方法を、都市空間の制御にも応用できることを的確に示す。
○「都市空間の再構成」という視点から、用途地域規制、コンパクトシティ構想、駅周辺の再開発、歴史まちづくり法、都市空間の多目的利用、大深度地下の有効活用など、時間・空間を超えた話題を取り扱う。
○人口減少・少子高齢化への対応を見据えた「都市居住の変容」という視点から、地域包括ケアシステム、外国人住民への対応、新型コロナウイルスと新たな生活様式、町の「住みこなし」という話題にも言及。
○法律の第一次的な役割である「紛争の解決」という視点からは、長期にわたる都市計画制限と損失補償、生活環境利益と原告適格、農地の競売と買受適格証明書、3号道路の判定と、処分性といった行政救済法の中心的テーマについて分析。
○「都市を支える基盤」であるインフラ行政については、公営住宅の研究をアップロードするほか、住宅地区改良事業、都市公園の公告のあり方、水道コンセッションと保障責任、工業用水道の廃止負担金と分担金条例主義、内水氾濫に対処するための下水道の治水機能について考察。
○都市空間、ライフスタイル、紛争、インフラと法という視点に立脚して、新時代の都市法理論を多角的に考察した無二の一冊。

「※2021年度日本不動産学会田中学術奨励基金研究助成(出版助成)」

  • DXで変える・変わる自治体の「新しい仕事の仕方」 推進のポイントを的確につかみ効果を上げる!
  • 新訂第二版 公用文の書き表し方の基準(資料集)
  • 新訂版 議事録作成の実務と実践
  • 既存鉄筋コンクリート造・鉄骨造・木造・補強コンクリートブロック造 学校建物の耐力度測定方法
  • 論点体系
  • 第一法規の電子書籍

このページのTopへ

TOPへ