ホーム > 業種・職種 > 法曹 > 判例INDEX 刑事責任能力 ―疾患別に見る裁判所の判断―

「ストレスリリーサー」プレゼントキャンペーン

※要エントリー:ご注文フォーム内のメッセージ欄に必ず「ぷにぷに希望」とご入力ください。

判例INDEX 刑事責任能力 ―疾患別に見る裁判所の判断―

責任能力が争点になる事案で最初に手にする疾患別判例インデックス情報

在庫あり

定価

定価

3,190 (本体:2,900円) 在庫あり

編著者名

第一法規「判例体系」編集部 編集

  • 単行本
  • 法曹
ISBN 978-4-474-09226-6
発刊年月日 2023-03-06
判型 A5判/C3032
ページ数 212
巻数/略称 / 判IN刑責
商品コード 092262

商品概要

刑事事件における責任能力の有無(「心神喪失」「心神耗弱」に該当するか否か)に関する判断が、判決文を読まずにすぐ確認できる。

目次

Ⅰ 責任能力

 1 脳器質性精神障害(認知症など)
 2 アルコールによる影響
 3 薬物による影響
 4 統合失調症・統合失調症様障害
 5 妄想性障害(パラノイア)
 6 急性一過性精神病性障害・短期精神病性障害
 7 非定型精神病
 8 気分障害(うつ病など)
 9 強迫性障害
 10 心的外傷後ストレス障害(PTSD)
 11 ストレス関連障害
 12 解離性同一性障害
 13 摂食障害
 14 パーソナリティ障害
 15 窃盗症
 16 性的倒錯
 17 精神遅滞
 18 発達障害
 19 てんかん
 20 糖尿病
 21 クラインフェルター症候群
 22 マインドコントロール等

Ⅱ 訴訟能力

 1 脳器質性精神障害(認知症など)
 2 統合失調症
 3 精神遅滞
 4 発達障害
 5 聴覚障害
 6 異常な言動行動

責任能力・訴訟能力判断別索引

▼もっと見る

商品の特色

○「D1判」より刑事事件で責任能力が争点となった重要判例約150件を選定し、疾患別に構成したうえで収録。
○責任能力の有無を判断する基礎となった具体的な症状、判決要旨、結論を簡潔に整理。
○より詳細な調査のため上下審、評釈などの情報も収録。
○「D1-law.com判例体系」へのリファレンス(判例ID記載)によって、本書で初期調査、「D1-law.com判例体系」で詳細調査と効率的な調査が可能となる。

  • DXで変える・変わる自治体の「新しい仕事の仕方」 推進のポイントを的確につかみ効果を上げる!
  • 新訂第二版 公用文の書き表し方の基準(資料集)
  • 新訂版 議事録作成の実務と実践
  • 既存鉄筋コンクリート造・鉄骨造・木造・補強コンクリートブロック造 学校建物の耐力度測定方法
  • 論点体系
  • 第一法規の電子書籍

このページのTopへ

TOPへ