ホーム > 業種・職種 > 法曹 > エジプト民法典

第一法規入門書フェア実施中

エジプト民法典

エジプト民法典を日本語訳した唯一の書

在庫あり

定価

定価

14,300 (本体:13,000円) 在庫あり

編著者名

第一東京弁護士会 総合法律研究所 現代中近東法研究部会 著

  • 新刊
  • 単行本
  • 法曹
ISBN 978-4-474-09287-7
発刊年月日 2023-09-21
判型 A5判/C3032
ページ数 492
巻数/略称 /エジプト民法
商品コード 092874

商品概要

本書は、エジプト民法典の全条文を、一つ一つの用語についてその背景に意識を巡らせながら、日本語に翻訳した書籍である。

目次

はしがき
凡例
執筆者一覧

第1部 エジプト民法典の成立
1.エジプト民法に関する比較法的考察
  ―フランス民法の影響の観点から日本の民法とエジプトの民法を比較する―
2.イスラーム法とエジプト民法典

第2部 エジプト民法典の翻訳
   民法の公布に関する1948年法律第131号 (第1条・第2条)
   序章 総則
    第1節 法及びその適用
     第1款 法及び権利 (第1条~第5条)
     第2款 法の適用
      第1目 時間における法の抵触 (第6条~第9条)
      第2目 場所における法の抵触 (第10条~第28条)
    第2節 人
     第1款 自然人(第29条~第51条)
     第2款 法人(第52条~第53条)
        社団(第54条~第80条 ※廃止)
     第3節 物及び財産の分類 (第81条~第88条)
 第一部 債務及び債権
  第一編 債務総論
   第1章 債務の発生原因
    第1節 契約
     第1款 契約の要素
      第1目 同意 (第89条~第130条)
      第2目 目的 (第131条~第135条)
      第3目 原因 (第136条~第137条)
      第4目 無効 (第138条~第144条)
     第2款 契約の効力 (第145条~第156条)
     第3款 契約の解除 (第157条~第161条)
    第2節 一方的意思表示 (第162条)
    第3節 不法行為
     第1款 人の行為による責任 (第163条~第172条)
     第2款 他人の行為による責任 (第173条~第175条)
     第3款 物により生じる責任 (第176条~第178条)
    第4節 原因のない利得 (第179条・第180条)
     第1款 非債弁済 (第181条~第187条)
     第2款 事務管理 (第188条~第197条)
    第5節 法律 (第198条)
   第2章 債務の効力 (第199条~第202条)
    第1節 現実の履行 (第203条~第214条)
    第2節 損害賠償による履行 (第215条~第233条)
    第3節 債権者の権利を保護する履行及び担保の方法 (第234条)
     第1款 履行の方法 (第235条~第245条)
     第2款 担保の方法 留置権 (第246条~第248条)
     第3款 支払不能 (第249条~第264条)
   第3章 債務の効力の変更の態様
    第1節 条件及び期限
     第1款 条件 (第265条~第270条)
     第2款 期限 (第271条~第274条)
    第2節 債務の数個の目的
     第1款 選択債務 (第275条~第277条)
     第2款 任意債務 (第278条)
    第3節 多数当事者の債権債務
     第1款 連帯関係 (第279条~第299条)
     第2款 不可分債務 (第300条~第302条)
   第4章 債権債務の移転
    第1節 債権の譲渡 (第303条~第314条)
    第2節 債務の引受け (第315条~第322条)
   第5章 債務の消滅
    第1節 弁済
     第1款 弁済の当事者 (第323条~第340条)
     第2款 弁済の目的物 (第341条~第349条)
    第2節 準弁済による債務の消滅
     第1款 代物弁済 (第350条・第351条)
     第2款 更改及び指図 (第352条~第361条)
     第3款 相殺 (第362条~第369条)
     第4款 混同 (第370条)
    第3節 弁済以外の債務の消滅
     第1款 免除 (第371条・第372条)
     第2款 履行不能 (第373条)
     第3款 消滅時効 (第374条~第388条)
   第6章 債務の証明 廃止 (第389条~第417条)
  第二編 有名契約
   第1章 所有権に関する契約
    第1節 売買
     第1款 売買総則
      第1目 売買の要素 (第418条~第427条)
      第2目 売主の義務 (第428条~第455条)
      第3目 買主の義務 (第456条~第464条)
     第2款 売買の種類
      第1目 買戻付売買 (第465条)
      第2目 他人の物の売買 (第466条~第468条)
      第3目 係争中の権利の売買 (第469条~第472条)
      第4目 遺産の売買 (第473条~第476条)
      第5目 死亡危急時における売買 (第477条~第478条)
      第6目 代理人の自己売買 (第479条~第481条)
    第2節 交換 (第482条~第485条)
    第3節 贈与
     第1款 贈与の要素 (第486条~第492条)
     第2款 贈与の効力 (第493条~第499条)
     第3款 贈与の撤回 (第500条~第504条)
    第4節 組合 (第505条~第506条)
     第1款 組合の要素 (第507条~第515条)
     第2款 組合の業務の執行 (第516条~第520条)
     第3款 組合の効力 (第521条~第525条)
     第4款 組合の終了の方法 (第526条~第531条)
     第5款 組合の清算及び分割 (第532条~第537条)
    第5節 消費貸借及び永久定期金
     第1款 消費貸借 (第538条~第544条)
     第2款 永久定期金 (第545条~第548条)
    第6節 和解
     第1款 和解の要素 (第549条~第552条)
     第2款 和解の効力 (第553条~第555条)
     第3款 和解の無効 (第556条・第557条)
   第2章 物の使用収益に関する契約
    第1節 賃貸借
     第1款 賃貸借総則
      第1目 賃貸借の要素 (第558条~第563条)
      第2目 賃貸借の効力 (第564条~第592条)
      第3目 賃貸借の譲渡及び転貸借 (第593条~第597条)
      第4目 賃貸借の終了 (第598条~第600条)
      第5目 賃借人の死亡又は支払不能 (第601条~第609条)
     第2款 賃貸借の種類
      第1目 農地の賃貸借 (第610条~第618条)
      第2目 分益賃貸借 (第619条~第627条)
      第3目 寄進財の賃貸借 (第628条~第634条)
    第2節 使用貸借 (第635条)
     第1款 貸主の義務 (第636条~第638条)
     第2款 借主の義務 (第639条~第642条)
     第3款 使用貸借の終了 (第643条~第645条)
   第3章 役務に関する契約
    第1節 請負及び公役務の委託
     第1款 請負契約 (第646条)
      第1目 請負人の義務 (第647条~第654条)
      第2目 注文者の義務 (第655条~第660条)
      第3目 下請負 (第661条・第662条)
      第4目 請負の終了 (第663条~第667条)
     第2款 公役務の委託 (第668条~第673条)
    第2節 雇用契約 (第674条~第676条)
     第1款 契約の要素 (第677条~第684条)
     第2款 契約の規定
      第1目 労働者の義務 (第685条~第689条)
      第2目 使用者の義務 (第690条~第693条)
     第3款 雇用契約の終了 (第694条~第698条)
    第3節 委任
     第1款 委任の要素 (第699条~第702条)
     第2款 委任の効力 (第703条~第713条)
     第3款 委任の終了 (第714条~第717条)
    第4節 寄託 (第718条)
     第1款 受寄者の義務 (第719条~第723条)
     第2款 寄託者の義務 (第724条~第725条)
     第3款 寄託の種類 (第726条~第728条)
    第5節 係争物寄託 (第729条~第738条)
   第4章 射倖契約
    第1節 賭事及び博戯 (第739条・第740条)
    第2節 終身定期金 (第741条~第746条)
    第3節 保険契約
     第1款 総則 (第747条~第753条)
     第2款 保険の種類
      第1目 生命保険 (第754条~第765条)
      第2目 火災保険 (第766条~第771条)
   第5章 保証
    第1節 保証の要素 (第772条~第781条)
    第2節 保証の効力
     第1款 保証人と債権者間の関係 (第782条~第797条)
     第2款 保証人と債務者間の関係 (第798条~第801条)
 第二部 物権
  第三編 主たる物権
   第1章 所有権
    第1節 所有権総則
     第1款 所有権の範囲及び保護の方法 (第802条~第805条)
     第2款 所有権の制限 (第806条~第824条)
     第3款 共有
      第1目 共有の規定 (第825条~第833条)
      第2目 分割による共有の終了 (第834条~第849条)
      第3目 不分割の存続 (第850条)  
      第4目 家族共有財産 (第851条~第855条)
      第5目 区分所有権 (第856条~第861条)
      第6目 建物の区分所有者組合 (第862条~第869条)
    第2節 所有権の取得原因 
     第1款 先占
      第1目 無主の動産の先占 (第870条~第873条)
      第2目 無主の不動産の先占 (第874条)
     第2款 相続及び遺産の清算 (第875条)
      第1目 遺産の清算人の選任 (第876条~第882条)
      第2目 遺産目録 (第883条~第890条)
      第3目 遺産債務の弁済 (第891条~第898条)
      第4目 遺産の財産の引渡し及び分割 (第899条~第913条)
      第5目 未清算の遺産の規定 (第914条)
     第3款 遺言 (第915条~第917条)
     第4款 添付
      第1目 不動産の添付 (第918条~第930条)
      第2目 動産の添付 (第931条)
     第5款 契約 (第932条~第934条)
     第6款 先買権
      第1目 先買権行使の要件 (第935条~第939条)
      第2目 先買権の手続 (第940条~第944条)
      第3目 先買権の効力 (第945条~第947条)
      第4目 先買権の消滅 (第948条)
     第7款 占有
      第1目 占有の取得、移転及び喪失 (第949条~第957条)
      第2目 占有の保護(三種の占有訴権) (第958条~第967条)
      第3目 占有の効力 取得時効 (第968条~第975条)
      第4目 占有による動産の取得 (第976条~第977条)
      第5目 占有による果実の取得 (第978条~第979条)
      第6目 費用の償還 (第980条~第982条)
      第7目 滅失の責任 (第983条~第984条)
   第2章 所有権の派生権利
    第1節 用益権、使用権及び居住権
     第1款 用益権 (第985条~第995条)
     第2款 使用権及び居住権 (第996条~第998条)
    第2節 永借権 (第999条~第1012条)
     第1款 永貸借の種類 (第1013条・第1014条)
    第3節 地役権 (第1015条~第1029条)
  第四編 従たる物権又は担保物権
   第1章 抵当権 (第1030条)
    第1節 抵当権の設定 (第1031条~第1042条)
    第2節 抵当権の効力
     第1款 契約当事者間の抵当権の効力
      第1目 抵当権設定者に対する効力 (第1043条~第1049条)
      第2目 抵当債権者に対する効力 (第1050条~第1052条)
     第2款 抵当権の第三者に対する効力 (第1053条~第1055条)
      第1目 優先弁済権及び追及権 (第1056条~第1081条)
    第3節 抵当権の消滅 (第1082条~第1084条)
   第2章 裁判上の充当権
    第1節 裁判上の充当権の設定 (第1085条~第1093条)
    第2節 裁判上の充当権の効力、縮減及び消滅(第1094条~第1095条)
   第3章 所有権の支分権 質権
    第1節 質権の要素 (第1096条~第1098条)
    第2節 質権の効力
     第1款 契約当事者間の効力
      第1目 質権設定者の義務 (第1099条~第1102条)
      第2目 質権債権者の義務 (第1103条~第1108条)
     第2款 第三者に対する効力 (第1109条~第1111条)
    第3節 質権の消滅 (第1112条・第1113条)
    第4節 質権の種類
     第1款 不動産質 (第1114条~第1116条)
     第2款 動産質 (第1117条~第1122条)
     第3款 債権質 (第1123条~第1129条)
   第4章 先取特権
    第1節 総則 (第1130条~第1136条)
    第2節 先取特権の種類 (第1137条)
     第1款 一般の先取特権及び動産の上の特別の先取特権(第1138条~第1146条)
     第2款 不動産の上の特別の先取特権 (第1147条~第1149条)

条文事項索引
アラビア語日本語訳語表
あとがき

▼もっと見る

商品の特色

○エジプト民法典の全条文を日本語に訳した唯一の書。
○巻末には、対応する条文を示した事項索引、アラビア語と日本語の法律用語の訳語表も収録。

  • DXで変える・変わる自治体の「新しい仕事の仕方」 推進のポイントを的確につかみ効果を上げる!
  • 新訂第二版 公用文の書き表し方の基準(資料集)
  • 新訂版 議事録作成の実務と実践
  • 既存鉄筋コンクリート造・鉄骨造・木造・補強コンクリートブロック造 学校建物の耐力度測定方法
  • 論点体系
  • 第一法規の電子書籍

このページのTopへ

TOPへ