ホーム > 業種・職種 > 企業法務 > 会社法務A2Z(年間購読)

会社法務A2Z(年間購読)

定価

12,960 (本体:12,000円) 在庫あり

  • 雑誌
  • 定期購読
  • 企業法務
ISBN 978-4-474-60466-7
発刊年月日 2007-05-25
判型 A4判
ページ数 64
巻数 / A2Z会社法務
商品コード 604660

商品概要

経営・法務スタッフと、会社をサポートする士業専門家を対象に、業務に役立つ情報を提供。最新の法令動向から取組事例、斯界の第一人者へのインタビュー、専門家の座談会による論点整理など、さまざまな角度からわかりやすく解説。

目次

■□                             □■□
■□     『会社法務A2Z』2018年8月号 CONTENTS     □■
□■□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■

┏┓  経営法談 management & law
┗┛────────────────────────────◆・◆
  
    IT技術、AI技術化の時代における
知的財産権の管理と留意点
    /弁護士 飯村敏明 

■ ┐+─────────────────────────────+
└■<特集>
    
    表示規制の最新動向 

  ────────────────────────────◆・◆  

 ・ 広告・表示に関する法規制の全体像
   /弁護士 森山裕紀子 

 ・ 最近の景表法違反事例の傾向と企業実務上の留意点
   /弁護士 植村幸也

 ・ 近時の食品偽装・誤表示の傾向と予防策
   /弁護士 大東泰雄、弁護士 山田 瞳

  ------------------------------------------------------------------

<Zoom Up!―特別解説―>
   サイバー攻撃のリスクを回避!
   経済産業省「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」
   改訂のポイントとコンプライアンス上の留意点
   /弁護士 橘 大地

<時事解説>
   会社法改正の動向
   ~「中間試案」を踏まえた企業実務上のポイント
   /弁護士 沖 隆一

<判例解説>
  プロジェクトマネジメントの義務
   ~旭川医科大学事件控訴審判決の概要と企業実務への影響
   /弁護士 影島広泰

 +・+・+─────────────────────────+・+・+
┏┓ 連載
┗┛────────────────────────────◆・◆

 ■ 知らなかったでは済まされない!!
諸外国のカルテル規制
/弁護士  鈴木道夫
弁護士  松浦啓智
(7)インドネシア
  
 □ 実務に役立つヘルスケア関連法務
/弁護士・ニューヨーク州弁護士 浦岡 洋
(7)医薬品・医療機器企業とM&A
  
 ■ 山本孝夫の英文契約入門ゼミナール
/明治大学法学部元専任教授 山本孝夫 
(7)Aから始まる契約用語 最終回/ Bから始まる契約用語 ①
  
 □ 中国ビジネス 現場で役立つ 実務Q&A
/公認内部監査人 奥北秀嗣
(74) 労働契約未締結従業員の解雇
  
 ■ 会社労務 ありがち事件簿・霊界編
   ~もし「あの世」にも労働法があったら~
/法律・裁判ライター 長嶺超輝
(25) 名ばかり管理職
  
 □ 鐵丸先生の 生兵法務は大怪我のもと!
/弁護士 畑中鐵丸・ 弁護士 野間口太朗
(113)海外独禁法の恐怖③
     「なぬ!? アメリカでトラブルだと!?」
  
 ■ 危ない「グレーゾーン」 過去事例から学ぶ税務訴訟
/中央大学商学部教授・アコード租税総合研究所所長 酒井克彦
(99)会社創業記念行事に要した費用の交際費等該当性
  
 □ 「司法の小窓」から見た法と社会
/中央大学大学院法務研究科教授・弁護士 加藤新太郎
(130)教室内外でのジョーク 

┏┓ 会社法務ディレクトリ
┗┛────────────────────────────◆・◆
 ■ 最近の公表資料から Search & Link ■
 ■ 新商品紹介  今月のおすすめ実務書・関連商品 ■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□                             □■□
■□     『会社法務A2Z』2018年7月号 CONTENTS     □■
□■□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■

┏┓  経営法談 management & law
┗┛────────────────────────────◆・◆
  
    ヒット商品創出のヒント・苦労談
    /錦見鋳造株式会社 代表取締役 錦見泰郎

■ ┐+─────────────────────────────+
└■<特集>
    
    今の対応で十分ですか
    コンプライアンスの取組み 

  ────────────────────────────◆・◆  

 ・ SDGsと経団連「企業行動憲章」の改定
   /明治大学経営学部特任教授
    損害保険ジャパン日本興亜㈱ CSR室シニアアドバイザー
    関 正雄 

 ・ 職場のハラスメント問題~最近の傾向と とるべき対策
   /㈱クオレ・シー・キューブ 執行役員・シニアコンサルタント
    稲尾和泉

 ・ 最近の情報漏えい事件の傾向にみる
情報取扱いに関する留意点
   /弁護士 佐々木 奏

  ------------------------------------------------------------------

<Zoom Up!―特別解説―>
   相談役・顧問制度の見直しに与える影響大!
   相談役・顧問に関するCG報告書の開示事例の分析と課題
   /弁護士 柴田堅太郎

<時事解説>
   「コンデンサカルテルでEUより日本企業に330億円の制裁金」事件にみる
   調査対象等とされた場合の対応上の留意点
   /金融ジャーナリスト 伊藤 歩

<判例解説>
  ベネッセ最高裁判決の概要と企業実務への影響
   /弁護士 沢崎敦一

 +・+・+─────────────────────────+・+・+
┏┓ 連載
┗┛────────────────────────────◆・◆

 ■ 知らなかったでは済まされない!!
諸外国のカルテル規制
/弁護士  長橋宏明
弁護士  川﨑 毅
(6)シンガポール
  
 □ 実務に役立つヘルスケア関連法務
/弁護士・ニューヨーク州弁護士 岡田 淳
弁護士 松田知丈
(6)健康食品の表示規制
    ~特定保健用食品、機能性表示食品を巡る動向など~
  
 ■ 山本孝夫の英文契約入門ゼミナール
/明治大学法学部元専任教授 山本孝夫 
(6)Aから始まる契約用語 ⑥
  
 □ 中国ビジネス 現場で役立つ 実務Q&A
/公認内部監査人 奥北秀嗣
(73) Rビザ(外国高級人材ビザ)と外国人ランク制度実務
  
 ■ 会社労務 ありがち事件簿・霊界編
   ~もし「あの世」にも労働法があったら~
/法律・裁判ライター 長嶺超輝
(24) 就業後の呼出し
  
 □ 鐵丸先生の 生兵法務は大怪我のもと!
/弁護士 畑中鐵丸・ 弁護士 野間口太朗
(112)海外独禁法の恐怖②
     「なぬ!? アメリカでトラブルだと!?」
  
 ■ 危ない「グレーゾーン」 過去事例から学ぶ税務訴訟
/中央大学商学部教授・アコード租税総合研究所所長 酒井克彦
(98)父の事業に子が従事する場合の所得の帰属
  
 □ 「司法の小窓」から見た法と社会
/中央大学大学院法務研究科教授・弁護士 加藤新太郎
(129)教え子の退官 

┏┓ 会社法務ディレクトリ
┗┛────────────────────────────◆・◆
 ■ 最近の公表資料から Search & Link ■
 ■ 新商品紹介  今月のおすすめ実務書・関連商品 ■

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□                             □■□
■□     『会社法務A2Z』2018年6月号 CONTENTS     □■
□■□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■

┏┓  経営法談 management & law
┗┛────────────────────────────◆・◆
  
    中小企業のメンタルヘルス対策のポイント 
    /合同会社オフィスプリズム 統括カウンセラー
涌井美和子

■ ┐+─────────────────────────────+
└■<特集>
    
    消費者・顧客の安心・安全のために
    ~今、改めて品質管理を徹底する!

  ────────────────────────────◆・◆  
 
 ・ 製造物責任法に関する裁判例に学ぶ
企業の品質管理等における行為規範
   /弁護士 島田浩樹

 ・ 農場から食卓まで
   食品製造・流通の安全確保の取組み
   /食品安全教育研究所 代表 河岸宏和

 ・ 品質管理と不正防止のための
   サプライチェーン・ガバナンス
   /弁護士 高橋大祐
   
------------------------------------------------------------------

     法務の視点からみる契約条項のチェックポイント
   「収益認識に関する会計基準」の公表
   /弁護士・公認会計士 片山智裕

 <時事解説>
   社外取締役の義務化を巡って
─その役割と権限─
   /神奈川大学法学部教授 葭田英人

 <海外事業リスクをチェックする>
   メキシコ進出企業にとっての法務上の留意点
   ~メキシコ法制度の概要と実務上のポイント
/弁護士 角田太郎
弁護士 岩崎 大

+・+・+─────────────────────────+・+・+
┏┓ 連載
┗┛────────────────────────────◆・◆

 ■ 知らなかったでは済まされない!!
諸外国のカルテル規制
/弁護士  井上 朗
弁護士  佐藤哲朗
(5)インド
  
 □ 実務に役立つヘルスケア関連法務
/弁護士 大室幸子
(5)ヘルスケア関連企業における危機対応
  
 ■ 山本孝夫の英文契約入門ゼミナール
/明治大学法学部元専任教授 山本孝夫 
(5)Aから始まる契約用語 ⑤
  
 □ 中国ビジネス 現場で役立つ 実務Q&A
/公認内部監査人 奥北秀嗣
(72) 中国で合弁事業を展開する場合の選択肢
  
 ■ 会社労務 ありがち事件簿・霊界編
   ~もし「あの世」にも労働法があったら~
/法律・裁判ライター 長嶺超輝
(23) 地獄の副業 ②
  
 □ 鐵丸先生の 生兵法務は大怪我のもと!
/弁護士 畑中鐵丸・ 弁護士 野間口太朗
(111)海外独禁法の恐怖①
     「なぬ!? アメリカでトラブルだと!?」
  
 ■ 危ない「グレーゾーン」 過去事例から学ぶ税務訴訟
/中央大学商学部教授・アコード租税総合研究所所長 酒井克彦
(97)推定課税と帳簿書類
  
 □ 「司法の小窓」から見た法と社会
/中央大学大学院法務研究科教授・弁護士 加藤新太郎
(128)預貯金債権執行の隘路を打開するには
     
┏┓ 会社法務ディレクトリ
┗┛────────────────────────────◆・◆
 ■ 最近の公表資料から Search & Link ■
 ■ 新商品紹介  今月のおすすめ実務書・関連商品 ■

商品の特色

●『会社法務A2Z』2018年8月号

  <特集>表示規制の最新動向</p>

  ・ 広告・表示に関する法規制の全体像

  ・ 最近の景表法違反事例の傾向と企業実務上の留意点


●『会社法務A2Z』2018年7月号

  <特集>今の対応で十分ですか~コンプライアンスの取組み</p>

  ・ SDGsと経団連「企業行動憲章」の改定

  ・ 職場のハラスメント問題~最近の傾向と とるべき対策


●『会社法務A2Z』2018年6月号

  <特集>消費者・顧客の安心・安全のために~今、改めて品質管理を徹底する!</p>

  ・ 農場から食卓まで食品製造・流通の安全確保の取組み

  ・ 品質管理と不正防止のためのサプライチェーン・ガバナンス etc

●『会社法務A2Z』2018年5月号

  <特集>対応待ったなし! 改正廃棄物処理法施行 </p>

  ・ 改正廃棄物処理法のポイント(平成30年4月1日施行、一部は平成32年4月1日施行)

  ・ オフィスから排出される不要物管理の実務/株式会社ユニバース 子安伸幸? etc

●『会社法務A2Z』2018年4月号

  <特集>まずはここから始めよう!民法改正への対応 </p>

  ・ まずはここから始めよう! 民法改正への対応

  ・ 施行まであと2年!いつまでに何をしておけばいい? etc

●『会社法務A2Z』2018年3月号

  <特集>働く人の安全を守る!! 労働安全衛生管理のポイント</p>

  ・ 最近の送検事例の傾向からみる労働安全衛生管理上のポイント

  ・ 労災事故が起きがちな現場(工場・流通現場等)と安全管理の留意点 etc

●『会社法務A2Z』2018年2月号

  <特集>“召喚”されないために~海外での不正取引を絶対阻止!!</p>

  ・ 討論会 日本企業の米国反トラスト法対応

  ・ 海外贈収賄規制の最新動向 etc

●『会社法務A2Z』2018年1月号

  <特集>「メンタル」って聞くと、どんなことを想像しますか</p>

  <新春企画> 企業法務 テーマ別 2018年の展望

  コーポレートガバナンス/危機管理・不祥事対策/人事・労務/契約関連 etc

●『会社法務A2Z』2017年12月号

  <特集>企業犯罪に巻き込まれない!

  ・ 日本版司法取引の導入と企業としての留意点

  ・ 公益通報者保護法に関する改正ガイドラインについて

  <<海外事業リスクをチェックする>> 最新現地情報を踏まえたシンガポール進出における法務上の留意点

 

●『会社法務A2Z』2017年11月号

  <特集>働き方改革を推進する!

  ・ 資生堂のダイバーシティ・マネジメントの取組事例(上)―LGBT対応

  ・ 外国人労働者の労務管理のポイント/社会保険労務士 佐藤和之

  <時事解説> 先端分野を巡る独占禁止法コンプライアンスの動向

 

●『会社法務A2Z』2017年10月号

  <特集>知的財産実務の諸問題

  ・ 「知的財産推進計画2017」のポイント

  ・ ビッグデータ保護・活用に関する法整備の動向

  <時事解説> ベトナム法務

 

●『会社法務A2Z』2017年9月号

  <特集>電子商取引の最新動向

  ・ ECサービス運営に関する最新の法務トピック

  ・ FinTechに対する法規制動向

  <時事解説> トラブル・紛争事例にみるインドビジネスの対処法

 

●『会社法務A2Z』2017年8月号

  <特集>コーポレート・ガバナンスにおける危機管理対応

  ・ 不祥事による負のスパイラルを断ち切るには

  ・ 自然災害対策とBCP実務の最前線

  <時事解説> LGBTの社員に対する企業の取組み

 

●『会社法務A2Z』2017年7月号

  <特集>コンプライアンス対応の最前線

  ・ 子会社管理に関するコンプライアンス実務

  ・ 下請法運用基準の改正等と企業の対応

  <時事解説> 中国現地法人とコンプライアンス

 

●『会社法務A2Z』2017年6月号

  <特集>求められる「先進的」な労働環境

  ・ 治療と仕事における両立支援のポイント

  ・ “過重労働”でブラック企業と呼ばれないために

  <時事解説> 「シンギュラリティ」時代における法務戦略

 

●『会社法務A2Z』2017年5月号

  <特集>環境対策で会社が変わる!

  ・ 今、企業が知っておくべきSDGs

  ・ 会社法務で求められるサステナビリティ戦略

  <時事解説> 企業が兼業・副業を普及・促進する場合の留意点

 

●『会社法務A2Z』2017年4月号

  <特集>人工知能の未来と企業法務

  ・ AIを活用したIoTビジネスの法的視点と課題について

  ・ ロボットに関する法律問題

  <時事解説> バングラデシュ進出企業の法務上の留意点

 


 

■このページの「買い物カゴに入れる」ボタンからのお申込みは、年間購読のご注文となります。

 

『会社法務WEB』サイト終了のお知らせ

 

購入の際のご留意事項

■消費税率変更に伴い、平成26年4月以降のご契約・更新から年間購読料を12,600円(税込)から12,960円(税込)に改定させていただきます(本体価格に変更はありません)。
■年会費(年間利用料・年間購読料)商品は、契約期間中での解約はお受けできません。また、受領済の料金の返金はいたしかねます。
■本商品の年間購読は、お申込み当月発行号より月1冊1年間(年間12冊)のお届けとなります(ご契約期間もお申込み当月から1年間となります)。
■契約期間終了30日前までに本商品解約のお申し出がない限り、1年単位にて契約を自動更新いたします。
■契約内容(お届け先の変更やご購読停止等)の変更のご連絡は、フリーダイヤルにてお客様サポート担当までご連絡願います。

  • 平成29年度版 消防防災関係財政・補助事務必携
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 税理士のための 介護事業所の会計・税務・経営サポート
  • 実務精選100 交通事故判例解説

このページのTopへ