ホーム > 業種・職種 > 企業法務 > 実務がわかるハンドブック企業法務[改訂版]

実務がわかるハンドブック企業法務[改訂版]

法務組織の中核を担う中堅リーガルパーソンの「法務力」が見える、身に付く

定価

3,024 (本体:2,800円) 在庫あり

編著者名

吉川達夫 飯田浩司 編著

  • 単行本
  • 企業法務
ISBN 978-4-474-06336-5
発刊年月日 2018-03-23
判型 A5判/C2034
ページ数 288
巻数 /HB企業法務
商品コード 063362

商品概要

中級レベルの法務部員に求められる「法務力」の基準を実践的に把握・修得するとともに、自社ビジネスの関連法律を素早く把握・再確認することができる実務書。

目次

総 論 -法務部門の役割と業務-

第1部 法務業務
 第1章 リーガルマネジメント
   1)リーガルリスクマネジメント
   2)契約と契約書審査
   3)契約交渉
   4)リーガルリサーチ
   5)外部弁護士起用
   6)社内リーガルマネジメント
 第2章 リーガルオペレーション
   1)契約書の作成(押印、製本)
   2)ビジネス文書の作成
   3)契約書の保存と保管
 第3章 企画法務
   1)プロジェクト法務
   2)M&A
 第4章 紛争処理法務
   1)裁判、仲裁、調停
   2)債権回収
   3)クレーム/事故対応と製品不良対応
   4)行政調査
 第5章 会社法務
   1)組織(設立・機関・組織再編)・事業承継
   2)株主総会の準備と運営
   3)取締役会の運営
 第6章 コンプライアンス法務
   1)贈賄罪・外国公務員汚職防止規制
   2)反社会的勢力への対応
   3)危機管理体制の構築
   4)クレーム対応/平常時
   5)レピュテーションリスクへの対応
 第7章 労働関係法務
   1)法的視点からの紛争分析・法律関係の整理
   2)就業規則
   3)ハラスメント
   4)非正規社員の雇用管理
   5)不祥事対応・懲戒処分
 第8章 グローバル法務
   1)国際取引
   2)企業の海外進出における留意点
   3)外部専門家の活用

第2部 ビジネス上の重要法律
 第1章 民 法
 第2章 会社法
 第3章 独占禁止法
 第4章 不正競争防止法
 第5章 景品表示法
 第6章 特定商取引法
 第7章 個人情報保護法
 第8章 製造物責任法
 第9章 消費者保護法
 第10章 公益通報者保護法(内部通報制度)
 第11章 金融商品取引法
 第12章 手形法・小切手法
 第13章① 知的財産関係(特許法・実用新案法・意匠法・商標法・著作権法)
 第13章② 知的財産権の保護と活用

商品の特色

○ビジネスの第一線で実務を担う現役の企業法務部長、弁護士、弁理士、企業内弁護士等の多彩な執筆陣が“実務基準”を見える化!

○どの会社にも当てはまるコアな知識について、中級レベルの法務部員に求められる「法務力」の基準を示す

○<法務実務基礎知識><法務業務プロセス><業務遂行チェックリスト>などを通じて、個々の業務の遂行に必要な法務力の基準を、実践的に把握・修得する「法務業務(第1部)」、<法律の概要>と<実務へのアドバイス>をコンパクトに収録し、自社ビジネスの関連法律を素早く把握・再確認する「ビジネス上の重要法律(第2部)」の構成

  • 平成29年度版 消防防災関係財政・補助事務必携
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 税理士のための 介護事業所の会計・税務・経営サポート
  • 実務精選100 交通事故判例解説

このページのTopへ