ホーム > 業種・職種 > 税務 > 解散・清算、事業譲渡、M&Aの税務Q&A~顧問先にとってよりよい選択は~

司法試験用六法 平成31年版

解散・清算、事業譲渡、M&Aの税務Q&A~顧問先にとってよりよい選択は~

解散・清算、事業譲渡、M&Aに係る法人税・消費税や、役員・株主の所得税など、会社の廃業にまつわるあらゆる税務問題をQ&A形式でわかりやすく解説した、税理士実務に使える一冊。

定価

3,240 (本体:3,000円) 在庫あり

編著者名

税理士法人山田&パートナーズ 著

  • 新刊
  • 単行本
ISBN 978-4-474-06746-2
発刊年月日 2019-04-09
判型 A5判/C2033
ページ数 288
巻数 /解散清算税務QA
商品コード 067462

商品概要

解散・清算、事業譲渡、M&Aについて、それぞれ法人に関する税務と役員・株主に関する税務の双方の観点から解説したQ&A集。税理士が顧問先企業に向けて適切で有効な支援を行うために確認すべき多様な検討事項や留意点をわかりやすく解説した、税理士実務に使える一冊。

目次

第1章 概要

第2章 会社の解散、清算
 第1節 解散決議から清算結了までの流れ
 第2節 法人の税務―解散事業年度―
 第3節 法人の税務―清算事業年度―
 第4節 法人の税務―最後事業年度―
 第5節 法人の税務―その他―
 第6節 役員・従業員の税務、債権者の税務
 第7節 株主の税務

第3章 M&A

第4章 M&Aの場面での事業譲渡、組織再編

商品の特色

○中小企業の廃業に的を絞った、税理士が顧問先企業に有効・適切な支援を行うための解説書!

○法人税だけでなく、役員や株主側の税務をはじめ、廃業にまつわるあらゆる税務問題について詳しく解説!

○近年中小企業の廃業と密接に関連している事業譲渡やM&Aについてもカバー!

○Q&A形式の解説で、廃業を検討するに当たっての課題や問題点をそのパターンごとに調べやすく、つかみやすい一冊!

  • 平成29年度版 消防防災関係財政・補助事務必携
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 税理士のための 介護事業所の会計・税務・経営サポート
  • 実務精選100 交通事故判例解説

このページのTopへ