ホーム > 業種・職種 > 法曹 > 改訂版 弁護士のための水害・土砂災害対策QA―大規模災害から通常起こり得る災害まで―

改訂版 弁護士のための水害・土砂災害対策QA―大規模災害から通常起こり得る災害まで―

台風から大規模土砂災害まで、幅広いリスクに対応!「備えある弁護士」になるための必携となる一冊!

定価

3,132 (本体:2,900円) 在庫あり

編著者名

日本弁護士連合会 災害復興支援委員会 編著

  • 新刊
  • 単行本
  • 法曹
ISBN 978-4-474-06664-9
発刊年月日 2019-07-09
判型 A5判/C3032
ページ数 352
巻数 / 弁護士災害QA改
商品コード 066647

商品概要

震災等よりも発生頻度の高い水害・土砂災害といった自然災害の発生時・発生後に起こり得る法律問題について理解を深める一冊。災害現場における弁護士としての活動例も示すことで、法律問題が起こる前の市民・住民との関わり方、接し方についてもフォロー。

目次

第1部 災害現場における住民からの相談例
 1 罹災証明・義援金・生活支援等
 2 公的支援制度
 3 相隣関係
 4 土砂の撤去
 5 所有不動産
 6 借地・借家
 7 その他の不動産
 8 保険
 9 ローン・リース
10 事業
11 その他

第2部 発災前の備えと発災後の復興
 1 土砂災害への備えと警戒区域の指定
 2 復興まちづくり支援・防災・都市計画

第3部 豪雨災害時における被災者支援活動
 1 被害者支援活動の基本
 2 被災地での支援
 3 被災地弁護士の体制
 4 その他
 5 参考文献
 6 支援制度一覧表

商品の特色

〇よくある質問事項についての解説にとどまらず、一般的な法律問題として処理できる内容についても抽出し、丁寧に解説!

〇発生頻度の少ない震災や大規模災害に留まらず、「常に起こり得る災害への弁護士として備えておくことができる」ための実践的なQAを掲載!

〇弁護士として、また災害復興支援委員会として豊富な経験を持つ執筆陣と、実際に現地で活動した経験のある弁護士ならではの、実務に即した解説!

〇台風から大規模土砂災害まで、幅広いリスクに対応!

〇日弁連災害復興支援委員会に所属する豊富な経験を持つ弁護士、及び実際に現地で活躍した弁護士による執筆!

  • 平成29年度版 消防防災関係財政・補助事務必携
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 税理士のための 介護事業所の会計・税務・経営サポート
  • 実務精選100 交通事故判例解説

このページのTopへ