ホーム > 業種・職種 > 自治・行政 > 地方公務員の再就職 セカンドキャリアに活きる「公務員のスキル」の強みを知る!

地方公務員の再就職 セカンドキャリアに活きる「公務員のスキル」の強みを知る!

自治体職員が、自らのキャリアを振り返り公務員ならではのスキルの強みをつかみ、再就職に活かせるようになる。

定価

2,200 (本体:2,000円) 在庫あり

編著者名

城戸 亮 著

  • 新刊
  • 単行本
  • 自治・行政
ISBN 978-4-474-06844-5
発刊年月日 2020-10-26
判型 A5判/C2031
ページ数 144
巻数 /公務員再就職
商品コード 068445

商品概要

自治体職員が公務という職種の民間企業にはない利点を「公務員のスキル」と捉えて再就職に積極的に活用できるよう、キャリアの振返りや棚卸しの方法を紹介するとともに、セカンドキャリアに活かせる強みとなるスキルについて解説する。

目次

第1章 第2の職業生活を取り巻く現状と制度
1 第2の職業生活(セカンドキャリア)を取り巻く現状
2 退職・再就職関係の制度

第2章 公務のキャリアの自己分析
1 今後の職業人生を選択するための自己分析
2 キャリアチェンジ(職種転換)の考え方
3 職歴・経歴の見方、キャリアの軸

第3章 中高年の再就職市場と地方公務員の強み
1 再就職市場の特徴と再就職活動の基礎知識
2 再就職に活かせる地方公務員の強み

第4章 再就職事例とその考察
事例1 行政経験で得た専門性を社会福祉法人で発揮
事例2 新規業界にチャレンジ、民間企業で活躍
事例3 介護や職場の問題から退職、再就職で認められ、悔いのないチャレンジ
事例4 50歳代での公務内キャリアチェンジを活かし、定年退職後も活躍

■Column-セカンドキャリアを考えるヒント
◇住みたかった街で働く
◇地域おこし協力隊
◇大学院の活用

第5章 再就職の準備 セカンドキャリアを見据えて
1 セカンドキャリアの検討
2 セカンドキャリアにつながる人事異動の希望の仕方
3 日々の業務の中でできること
4 ビジネスのマナー・社会人としての基本

商品の特色

○公務員としての業務経験で培ったキャリアを民間企業にはない「公務員のスキル」と捉え、再就職等のセカンドキャリアに有用なスキルとしてその強みを解説。
○キャリアの棚卸しの方法やキャリアチェンジの考え方など、再就職に必要なキャリアの自己分析の方法等について解説。
○公務員の再就職の事例を紹介し、その成功のポイントを解説。

  • 法務知財契約改
  • 弁医療法務
  • ようこそ自治3
  • 税理士ITツール
  • 税理士のための 介護事業所の会計・税務・経営サポート
  • 実務精選100 交通事故判例解説

このページのTopへ