ホーム > 業種・職種 > 税務 > 税理士のための会社法ハンドブック2021年版―Q&Aでパッとつかめる!最新改正のポイント―

税理士のための会社法ハンドブック2021年版―Q&Aでパッとつかめる!最新改正のポイント―

「令和元年会社法改正」(令和3年3月施行)を受けて『税理士のための会社法ハンドブック2019年版 ―Q&Aでパッとつかめる!顧問先対応のポイント―』に大幅加筆を行った改訂版。

定価

2,530 (本体:2,300円) 在庫あり

編著者名

佐藤修二 編著

  • 新刊
  • 単行本
  • 税務
ISBN 978-4-474-07409-5
発刊年月日 2021-01-29
判型 A5判/C2032
ページ数 268
巻数 /税会社法21
商品コード 074096

商品概要

『税理士のための会社法ハンドブック2019年版 ―Q&Aでパッとつかめる!顧問先対応のポイント―』をベースに、令和元年改正会社法の概要と税理士業務への影響、税理士業務に必要な会社法の留意点をわかりやすく解説。

目次

序 章 会社法とは何か―その税理士業務との関係
第1章 株式会社の設立
第2章 株主総会
第3章 取締役と取締役会
第4章 監査役と監査役会
第5章 株式
第6章 事業承継
第7章 組織再編・M&A
第8章 解散・清算
終 章 税務コンプライアンスと会社法

商品の特色

令和元年改正会社法については、その改正の概要を解説。税理士として押さえておくべき改正による変更点のうち、税理士業務に関係する部分(社外取締役、取締役の報酬、株式交付等)については「税理士業務における留意点」として、税理士が知りたいポイントを明示して盛り込んでいる。

  • 法務知財契約改
  • 弁医療法務
  • ようこそ自治3
  • 税理士ITツール
  • 税理士のための 介護事業所の会計・税務・経営サポート
  • 実務精選100 交通事故判例解説

このページのTopへ