ホーム > 業種・職種 > 法曹 > 論点体系 金融商品取引法<第2版>1

第一法規 メルマガ登録

送料無料キャンペーン

\夏休み送料無料キャンペーン/ 【開催期間:8/10(水)~8/28(日)】
期間中、第一法規ストアの「買物カゴ」からのご購入で送料無料!さらに税込4,000円以上購入で「ひんやりシート」もプレゼントいたします(書籍・雑誌・DVD・CD・USB商品のご注文に限ります。プレゼント品は、ご注文商品とは別に後日発送します)。

論点体系 金融商品取引法<第2版>1

膨大かつ複雑な金商法の体系を整理し、実務上の論点が正確かつスピーディに把握できる!金融実務、企業法務、訴訟・紛争に携わる実務家のための書。最新の法改正・裁判例・実務動向をカバーした第2版〔全3巻〕

在庫あり

定価

定価

5,830 (本体:5,300円) 在庫あり

編著者名

黒沼悦郎 太田洋 編著

  • 新刊
  • 単行本
  • 法曹
ISBN 978-4-474-07221-3
発刊年月日 2022-07-15
判型 A5判/C3332
ページ数 564
巻数 /論点金商法2版1
商品コード 072215

商品概要

【会社法、民法(債権法)、行政不服審査法の改正、各種ガイドライン等の改訂にも対応した第2版】1巻は、定義・情報開示・公開買付け【第1条~第27条の38】を収録。実務家のための金融商品取引法のコンメンタール。主要条文について、判例と実務の現状を逐条形式で解説。各分野における実務上の論点を条文ごとに抽出し、判例、解釈指針、ガイドラインなどを踏まえて、過不足なく解説しています。

目次

はしがき
編集・執筆者一覧
凡例

第1章 総 則
第1条(目的) ……………………………………………(若林泰伸)
第2条第1項(定義) ……………………………………(舩津浩司)
第2条第2項………………………………………………………(同)
第2条第3項~第7項………………………(和田宗久)(舩津浩司)
第2条第10項………………………………………………(和田宗久)
第2条第8項、第9項、第11項~第19項、第26項~第39項……(有吉尚哉)
第2条第20項~第25項……………………………………(舩津浩司)
第2条第40項………………………………………………(有吉尚哉)
第2条第41項・第42項……………………………………(大崎貞和)
第2条の2(金銭とみなされるもの) …………………(舩津浩司)

第2章 企業内容等の開示
第2条の3(組織再編成等) ……………………………(和田宗久)
第3条(適用除外有価証券) ………………………………(太田洋)
第4条(募集又は売出しの届出) ………………………(和田宗久)
第5条(有価証券届出書の提出) ………………………(久保大作)
第6条(届出書類の写しの金融商品取引所等への提出)……(同)
第7条(訂正届出書の自発的提出)……………………………(同)
第8条(届出の効力発生日)……………………………………(同)
第9条(形式不備等による訂正届出書の提出命令)…………(同)
第10条(虚偽記載等による訂正届出書の提出命令及び効力の停止命令)……(同)
第11条(虚偽記載のある有価証券届出書の届出後 1 年内の届出の効力の停止等)………(同)
第12条(訂正届出書の写しの金融商品取引所等への提出)…(同)
第13条(目論見書の作成及び虚偽記載のある目論見書等の使用禁止) …………(久保大作)
第14条 削除
第15条(届出の効力発生前の有価証券の取引禁止及び目論見書の交付)…………(同)
第16条(違反行為者の賠償責任)………………………………(同)
第17条(虚偽記載のある目論見書等を使用した者の賠償責任)………(同)
第18条(虚偽記載のある届出書の届出者等の賠償責任)………(荒達也)
第19条(虚偽記載のある届出書の届出者等の賠償責任額)…(同)
第20条(虚偽記載のある届出書の届出者等に対する賠償請求権の時効)…………(同)
第21条(虚偽記載のある届出書の提出会社の役員等の賠償責任)………(同)
第21条の2(虚偽記載等のある書類の提出者の賠償責任) …(同)
第21条の3(虚偽記載等のある書類の提出者に対する賠償請求権の時効) ……(同)
第22条(虚偽記載等のある届出書の提出会社の役員等の賠償責任)………………(同)
第23条(届出書の真実性の認定等の禁止)……………………(同)
第23条の2(参照方式による場合の適用規定の読替え)……………(黒沼悦郎)
第23条の3(発行登録書の提出) ………………………(若林泰伸)
第23条の4(訂正発行登録書の提出) …………………………(同)
第23条の5(発行登録書の効力発生日) ………………………(同)
第23条の6(発行登録に係る有価証券の発行予定期間) ……(同)
第23条の7(発行登録取下届出書の提出) ……………………(同)
第23条の8(発行登録追補書類の提出) ………………………(同)
第23条の9(形式不備等による訂正発行登録書の提出命令)………(同)
第23条の10(虚偽記載等による訂正発行登録書の提出命令)…………(同)
第23条の11(虚偽記載による発行登録の効力の停止等)……(同)
第23条の12(発行登録書等に関する準用規定等)……………(同)
第23条の13(適格機関投資家向け勧誘の告知等) ……(和田宗久)
第24条(有価証券報告書の提出) …………………………(荒達也)
非財務情報のディスクロージャー………………………(野澤大和)
第24条の 2(訂正届出書に関する規定の準用) …………(荒達也)
第24条の 3(虚偽記載のある有価証券報告書の提出後 1 年内
の届出の効力の停止等) …………………………(同)
第24条の 4(虚偽記載のある有価証券報告書の提出会社の役員等の賠償責任) ………(同)
第24条の 4 の 2(有価証券報告書の記載内容に係る確認書の提出) ……(久保田安彦)
第24条の 4 の 3(訂正確認書の提出) …………………………(同)
第24条の 4 の 4(財務計算に関する書類その他の情報の適正性を確保するための体制の評価) …………(同)
第24条の 4 の 5(訂正内部統制報告書の提出) ………………(同)
第24条の 4 の 6(賠償責任に関する規定の準用) ……………(同)
第24条の 4 の 7(四半期報告書の提出) ………………(髙橋真弓)
第24条の 4 の 8(確認書に関する規定の四半期報告書への準用) ……(同)
第24条の 5 (半期報告書及び臨時報告書の提出)……………(同)
第24条の 5 の 2(確認書に関する規定の半期報告書への準用) ……………(同)
第24条の 6(自己株券買付状況報告書の提出) ………………(同)
第24条の 7(親会社等状況報告書の提出) ……………………(同)
第25条(有価証券届出書等の公衆縦覧) ………………(舩津浩司)
第26条(届出者等に対する報告の徴取及び検査)……………(同)
第27条(会社以外の発行者に関する準用規定)………………(同)

第2章の2 公開買付けに関する開示
第1節 発行者以外の者による株券等の公開買付け
第27条の2(発行者以外の者による株券等の公開買付け)……………(野田昌毅)
第27条の3(公開買付開始公告及び公開買付届出書の提出)…………(同)
第27条の4(有価証券をもつて対価とする買付け等) ………(同)
第27条の5(公開買付けによらない買付け等の禁止)………(松尾拓也)
第27条の6(公開買付けに係る買付条件等の変更) …………(同)
第27条の7(公開買付開始公告の訂正) ………………………(同)
第27条の8(公開買付届出書の訂正届出書の提出) …………(同)
第27条の9(公開買付説明書等の作成及び交付) ……………(同)
第27条の10(公開買付対象者による意見表明報告書等及び公開買付者による対質問回答報告書等の提出)…(同)
第27条の11(公開買付者による公開買付けの撤回及び契約の解除)……………(同)
第27条の12(応募株主等による契約の解除)…………………(同)
第27条の13(公開買付けに係る応募株券等の数等の公告及び公開買付報告書等の提出)……(同)
第27条の14(公開買付届出書等の公衆縦覧)…………………(同)
第27条の15(公開買付届出書等の真実性の認定等の禁止)………(石黒美幸)
第27条の16(公開買付けに係る違反行為による賠償責任)…(同)
第27条の17…………………………………………………………(同)
第27条の18…………………………………………………………(同)
第27条の19(虚偽記載等のある公開買付説明書の使用者の賠償責任)……(同)
第27条の20(虚偽記載等のある公開買付開始公告を行つた者等の賠償責任)………(同)
第27条の21(公開買付けに係る違反行為による賠償請求権の時効)……(同)
第27条の22(公開買付者等に対する報告の徴取及び検査)…(同)

第2節 発行者による上場株券等の公開買付け
第27条の22の2(発行者による上場株券等の公開買付け)…………………………………………(門田正行)
第27条の22の3(業務等に関する重要事実の公表等) ………(同)
第27条の22の4(公表等の不実施又は虚偽の公表等による損害の賠償責任) ………………………………(同)

第2章の3  株券等の大量保有の状況に関する開示
第27条の23(大量保有報告書の提出) …………………(石塚洋之)
第27条の24(株券保有状況通知書の作成及び交付)…………(同)
第27条の25(大量保有報告書に係る変更報告書の提出)………………(石塚洋之)
第27条の26(特例対象株券等の大量保有者による報告の特例)……………(同)
第27条の27(大量保有報告書等の写しの金融商品取引所等への提出)……(同)
第27条の28(大量保有報告書等の公衆縦覧)…………………(同)
第27条の29(大量保有報告書等の訂正報告書の提出命令)…(同)
第27条の30(大量保有報告書の提出者等に対する報告の徴取及び検査) ……(石黒美幸)

第2章の4 開示用電子情報処理組織による手続の特例等

第2章の5  特定証券情報等の提供又は公表
第27条の31(特定証券情報の提供又は公表) …………(飯田秀総)
第27条の32(発行者情報の提供又は公表)……………………(同)
第27条の32の 2(外国証券情報の提供又は公表) ……………(同)
第27条の33(虚偽の特定証券等情報に係る賠償責任)………(同)
第27条の34(虚偽の特定情報に係る賠償責任)………………(同)
第27条の34の 2(外国証券情報に係る違反行為者の賠償責任)……(同)
第27条の35(特定情報の提供者等に対する報告の徴取及び検査)…(同)

第2章の6  重要情報の公表
第27条の36(重要情報の公表)…………………………………(同)
第27条の37(公表者等に対する報告の徴取及び検査)………(同)
第27条の38(公表の指示等)……………………………………(同)
事項索引
判例索引


第 2 巻【第28条~第156条の92】
業者規制、自主規制
第 3 巻【第157条~第226条】
不公正取引、課徴金

▼もっと見る

商品の特色

~会社法、民法(債権法)、行政不服審査法の改正、各種ガイドライン等の改訂にも対応~
○実務において必要な金商法の論点が正確かつスピーディに把握できます。
○金融法務の第一線で活躍する研究者、弁護士、実務家らが執筆。各分野の専門家が実務での利用場面を意識した解説を行っています。
○裁判例のほか、課徴金納付命令事例、政令・内閣府令パブコメに対する金融庁の回答、金融等のQ&Aやガイドラインも取り上げています。
○見通しのよいメリハリのある編成。条文ごとに論点を取り上げて詳述する分野、規定の趣旨・概要を簡潔に解説する分野とに分け、また、解説に必要な範囲で政令・内閣府令を掲載する等の工夫をしています。

<各巻収録内容>
1巻
定義・情報開示・公開買付け【第1条~第27条の38】
2巻
業者規制、自主規制【第28条~第156条の92】
3巻
不公正取引、課徴金【第157条~第226条】

  • 法務知財契約改
  • 弁医療法務
  • ようこそ自治3
  • 税理士ITツール
  • 税理士のための 介護事業所の会計・税務・経営サポート
  • 実務精選100 交通事故判例解説

このページのTopへ

TOPへ