ホーム > 業種・職種 > 介護・福祉 > ケアマネのための福祉用具マネジメント―利用者の「やりたい」「行きたい」がどんどん引き出せる!―

第一法規入門書フェア実施中

ケアマネのための福祉用具マネジメント―利用者の「やりたい」「行きたい」がどんどん引き出せる!―

利用者の「やりたい」、「行きたい」といった希望を引き出せる1冊。

在庫あり

定価

定価

2,200 (本体:2,000円) 在庫あり

編著者名

加島 守 著

  • 単行本
  • 介護・福祉
ISBN 978-4-474-09172-6
発刊年月日 2023-03-03
判型 A5判/C2036
ページ数 108
巻数/略称 /ケアマネ福祉用具
商品コード 091728

商品概要

高齢者の自立支援に欠かせない杖や歩行器、手すりといった福祉用具について、ケアマネジャー向けに基礎知識から現場で使える支援ポイントを解説。

目次

はじめに

福祉用具がわかる!-解説編-
Ⅰ 介護保険制度における福祉用具
 1 貸与・販売種目
  (1) 福祉用具貸与
  (2) 特定福祉用具販売
  (3) 軽度者に対する福祉用具貸与
 2 軽度者に対する例外給付
  コラム① 市の担当者による解釈の違い
 3 ICFから見た福祉用具の位置づけ
  コラム② 1930年からデザインが変わらない標準型車いす

Ⅱ ケアマネジャーとしての福祉用具のかかわり方
 1 福祉用具から見た利用者ニーズ
 2 通訳としてのケアマネジャー
 3 福祉用具とヒヤリハット
  コラム③ 浴槽のふちにつかまる手が滑るときの対応
 4 多(他)職種連携
 5 福祉用具専門相談員によるアセスメントとケアマネジャー
 6 福祉用具専門相談員による計画の実行とモニタリング
  コラム④ 停電時のエアマットレス

Ⅲ ケアプランにおける福祉用具の位置づけ
 1 福祉用具の役割
  (1) 福祉用具の役割と、そして「人としての欲求」とは
  (2) 利用者にとって福祉用具とは
 2 福祉用具サービス計画書を知る
 3 計画書を見るケアマネジャーがやるべきこと、確認すべきポイント
  (1) 基本情報
  (2) 選定提案
  (3) 利用計画
  (4) モニタリングシート(訪問確認書)
  コラム⑤ トイレのアレコレ
 4 福祉用具から見たPDCAサイクル
  コラム⑥フリーマーケット・アプリにある福祉用具

事例でもっとわかる!-ケーススタディ編-
 Case1 車いすに乗っている姿を見られたくない(気持ちが変わると生活が変わる)
 Case2 動かない方が痛みが少なくてすむ(生活環境が変わると生活が変わる)
 Case3 多(他)職種連携(支援者皆でPDCAサイクルを回す)
  コラム⑦ すのこ導入時の注意点

おわりに-体験談「快適な車いすに出会うまで」-

▼もっと見る

商品の特色

○ケアマネジャーの視点に立ったわかりやすい解説で、福祉用具をケアプランに位置付ける際に必要な知識をすっきり理解することができる。
○ケーススタディで、「利用者の希望を引き出す」支援が具体的にわかる。

  • DXで変える・変わる自治体の「新しい仕事の仕方」 推進のポイントを的確につかみ効果を上げる!
  • 新訂第二版 公用文の書き表し方の基準(資料集)
  • 新訂版 議事録作成の実務と実践
  • 既存鉄筋コンクリート造・鉄骨造・木造・補強コンクリートブロック造 学校建物の耐力度測定方法
  • 論点体系
  • 第一法規の電子書籍

このページのTopへ

TOPへ