ホーム > 業種・職種 > 法曹 > 要件事実手形小切手法

第一法規ストア送料無料!

「ストレスリリーサー」プレゼントキャンペーン

※要エントリー:ご注文フォーム内のメッセージ欄に必ず「ぷにぷに希望」とご入力ください。

要件事実手形小切手法

電子記録債権法にも対応し、手形小切手法における訴訟や交渉においてどのような主張・反論をすべきか等今後の紛争解決の見通しをたてることができるようになる唯一の書

在庫あり

定価

定価

12,650 (本体:11,500円) 在庫あり

編著者名

大江 忠 著

  • 新刊
  • 単行本
  • 法曹
ISBN 978-4-474-09291-4
発刊年月日 2023-12-15
判型 A5判/C3332
ページ数 664
巻数/略称 /要件手形小切手
商品コード 092916

商品概要

手形小切手法の要件事実を整理した解説書。冒頭にモデル設例として複数の代表的な事案を掲載し、基本的な構造を説明する。各項目ではモデル設例を引用することとし、項目特有の問題点に絞って解説する。電子記録債権法にも対応。

目次

はしがき
凡  例

第Ⅰ部 手形法
 約束手形金請求のモデル設例
 第1編 為替手形
  第1章 為替手形ノ振出及方式[1条~10条]
  第2章 裏書[11条~20条]
  第3章 引受[21条~29条]
 為替手形金請求のモデル設例
  第4章 保証[30条~32条]
  第5章 満期[33条~37条]
  第6章 支払[38条~42条]
  第7章 引受拒絶又ハ支払拒絶ニ因ル遡求[43条~54条]
  第8章 参加[55条、58条]
  第9章 複本及謄本[64条、65条、67条]
  第10章 変造[69条]
  第11章 時効[70条、71条]
  第12章 通則(抄)
 第2編 約束手形[75条~78条]
  附則[79条~90条]

第Ⅱ部 小切手法
 小切手金請求のモデル設例
  第1章 小切手ノ振出及方式[1条~13条]
  第2章 譲渡[14条~24条]
  第3章 保証[25条~27条]
  第4章 呈示及支払[28条~36条]
  第5章 線引小切手[37条、38条]
  第6章 支払拒絶ニ因ル遡求[39条~47条]
  第7章 複本[48条、49条]
  第8章 変造[50条]
  第9章 時効[51条、52条]
  第10章 支払保証[53条~58条]
  第11章 通則[60条~62条]
  附則[72条]

第Ⅲ部 民事訴訟法-手形訴訟及び小切手訴訟に関する特則
資料1 当座勘定規定ひな型
資料2 約束手形用法
訴訟物索引
事項索引
法令索引
判例索引

▼もっと見る

商品の特色

○手形法から「電子記録債権法」へ読み替える必要のある重要な箇所のみを解説
○冒頭にモデル設例を設けることで、各条での繰り返しの解説をなくし、その条特有の要件事実を解説

  • DXで変える・変わる自治体の「新しい仕事の仕方」 推進のポイントを的確につかみ効果を上げる!
  • 新訂第二版 公用文の書き表し方の基準(資料集)
  • 新訂版 議事録作成の実務と実践
  • 既存鉄筋コンクリート造・鉄骨造・木造・補強コンクリートブロック造 学校建物の耐力度測定方法
  • 論点体系
  • 第一法規の電子書籍

このページのTopへ

TOPへ