ホーム > 業種・職種 > 法曹 > 民事控訴審の判決と審理[第2版]

民事控訴審の判決と審理[第2版]

定価

4,620 (本体:4,200円) 在庫なし

編著者名

井上繁規 著

  • 単行本
  • 法曹
ISBN 978-4-474-02893-7
発刊年月日 2013-04-15
判型 A5判
ページ数 496
巻数 / 民事控訴審二版
商品コード 028936

商品概要

民事訴訟の審理と判決のあり方について、これまでの理論、個別研究、実務事例を集大成し、新たな提言をまとめた書。裁判官だけでなく、控訴審を手掛ける弁護士の側にも重要な情報を提示。初版発刊の2009年以降に出た新たな裁判例や法改正の動向、実務の変化に対応した第2版。

商品の特色

◆民事控訴審の理論と実務について全分野にわたり体系的に整理した唯一の書。

 ・具体的事例研究を通して分析し、解決指針を提示。
 ・控訴審の訴訟運営に関わる実務と理論の架け橋となる書。
 
◆裁判官の訴訟進行時の技術をサポートする書籍としてご好評いただいてきた本書。新たに以下内容を盛り込み、第2版として発刊しました。
 ・民事控訴審に関連する最高裁判例を追加
 ・「非訟事件手続法」(平成23年法律第51号)、「家事事件手続法」(同52号)、「非訟事件手続規則」(平成24年最高裁判所規則第7号)、「家事事件手続規則」(同8号)の成立・公布(いずれも平成25年1月1日より施行)に対応した解説見直し
 ・読者の要望に応え、また、実務に動きがある部分について、解説を拡充

  • 平成29年度版 消防防災関係財政・補助事務必携
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 税理士のための 介護事業所の会計・税務・経営サポート
  • 実務精選100 交通事故判例解説

このページのTopへ