ホーム > 業種・職種 > 企業法務 > 工場のためのコンプライアンス テキスト版 ワークブック

工場のためのコンプライアンス テキスト版 ワークブック

定価

定価

935 (本体:850円)  

※初回は基本セットのみ販売(基本セット:レクチャーブック1部
+ワークブック50部セット 価格:44,500円(税抜))

編著者名

企業法務実務研究会(代表 河村寛治) 編著、上村剛 法律監修

  • 単行本
  • 企業法務
  • 環境
ISBN
発刊年月日 2014-10-24
判型 A5判
ページ数 80
巻数 /工場コンワークB
商品コード 033563

資料請求をする

  • カタログを見る

商品概要

工場で働く一般従業員向けコンプライアンス研修テキスト。各テーマの問いかけにはイラストを用い、解説はチャートを多用して、負担なく学習できる。朝礼などの5~10分程度のミーティングの時間を活用した集合学習用に最適。

目次

UNIT01 社会
Q01.コンプライアンスとは?
Q02.内部通報

UNIT02 職場
Q03.従業員の義務
Q04.適切な労働時間管理
Q05.労働安全衛生-職場の安全の確保-
Q06.労働安全衛生-ヒヤリ・ハット-
Q07.多様な勤務形態
Q08.セクシュアルハラスメントの防止
Q09.パワーハラスメントの防止
Q10.感染症の拡大防止
Q11.会社資産の私的利用の禁止

UNIT03 仕事
Q12.5Sとコンプライアンス
Q13.報連相
Q14.マニュアルの重要性
Q15.製品の安全管理
Q16.品質管理の重要性
Q17.製造物責任法
Q18.適切な製品表示
Q19.取引先との適切な付き合い
Q20.下請けいじめの防止
Q21.カルテルの防止
Q22.補助金の適正な申請

UNIT04 情報
Q23.機密情報の適切な管理
Q24.不正アクセスの防止
Q25.ソーシャルメディアの適切な利用
Q26.インサイダー取引の防止
Q27.知的財産権の保護

UNIT05 社会
Q28.公害の防止
Q29.産業廃棄物の適切な処理
Q30.私生活とコンプライアンス

▼もっと見る

商品の特色

■本書はテーマごとに、「考えてみよう(設問)」「答え」「解説」「チェックリスト」で構成されています。

 

「考えてみよう(設問)」には三つの出題パターンがあります。

・Aパターン:四コマのイラストの中から、問題となるケースを選びます。

・Bパターン:イラストの中から、コンプライアンス上の問題点を探します。

・Cパターン:現場でよく起こる事例に関する2択問題に解答します。

 

「チェックリスト」は日常業務でついやってしまいがちなNG 行動や、コンプライアンス違反につながりやすい事柄・考え方をまとめています(すべてが法令違反になるわけではありません)。また、巻末には各テーマから抜粋した30 問の切り離し式チェックリストを収録しています。

 

■本書を使って行う集合研修のための講師用テキスト『工場のためのコンプライアンス テキスト版 レクチャーブック』はこちら!

■映像で学べる『工場のためのコンプライアンス 映像版』はこちら!

 

 

 

  • 資料請求をする
  • 法務知財契約改
  • 弁医療法務
  • ようこそ自治3
  • 税理士ITツール
  • 税理士のための 介護事業所の会計・税務・経営サポート
  • 実務精選100 交通事故判例解説

このページのTopへ

TOPへ