ホーム > 業種・職種 > 法曹 > 論点体系 判例行政法1

「ストレスリリーサー」プレゼントキャンペーン

※要エントリー:ご注文フォーム内のメッセージ欄に必ず「ぷにぷに希望」とご入力ください。

論点体系 判例行政法1

ここが判例の到達点!開けば“瞬時”にわかる訴訟実務の必携書

在庫あり

定価

定価

6,160 (本体:5,600円) 在庫あり

編著者名

小早川 光郎 青栁 馨 編著

  • 単行本
  • 法曹
ISBN 978-4-474-10337-5
発刊年月日 2017-04-12
判型 A5判/C3332
ページ数 608
巻数/略称 /論点判例行政1価
商品コード 103374

商品概要

行政法分野での裁判実務において、実務上問題となる「論点」ごとに判例を整理した実務家必携書。現在の裁判実務(判例)の見解を客観的に解説している。第1巻では、「行政活動の基本的な仕組み」「行政上の手続・調査・情報取扱い」に関する論点を収載。

目次

Ⅰ 行政活動の基本的な仕組み
 1 行政と立法
(1)行政活動に関する法律の根拠
(2)行政立法
(3)条 例
(4)行政法規の発効・失効及び効力の範囲
 2 行政上の法律関係
 3 行政処分
 4 行政上の実効性確保
 5 行政指導

Ⅱ 行政上の手続・調査・情報取扱い
 1 行政手続法
(1)行政手続法・行政手続条例の適用範囲
(2)申請・届出の取扱い
(3)聴聞・弁明等
(4)審査基準・処分基準
(5)理由の提示
(6)行政指導
(7)意見公募手続等
(8)各種手続における一事不再理
 2 行政不服審査法
(1)行政不服申立制度の意義と射程
(2)審査請求
 (a)審査庁及び審理関係人
 (b)審査請求の手続
 (c)審理手続
 (d)裁 決
(3)再調査の請求
(4)再審査請求
(5)行政不服審査会等
 3 行政調査
 4 行政上の情報の取扱い
 5 情報公開法

▼もっと見る

商品の特色

○行政法分野での実務上重要な論点等を体系的に整理した目次構成

○裁判実務で問題となりうる論点を網羅

  • DXで変える・変わる自治体の「新しい仕事の仕方」 推進のポイントを的確につかみ効果を上げる!
  • 新訂第二版 公用文の書き表し方の基準(資料集)
  • 新訂版 議事録作成の実務と実践
  • 既存鉄筋コンクリート造・鉄骨造・木造・補強コンクリートブロック造 学校建物の耐力度測定方法
  • 論点体系
  • 第一法規の電子書籍

このページのTopへ

TOPへ