ホーム > 業種・職種 > 税務 > 金融・証券税制の実務 個人所得課税方式とその対象範囲の判定 ―利子・配当・譲渡―

第一法規ストア送料無料!

「ストレスリリーサー」プレゼントキャンペーン

※要エントリー:ご注文フォーム内のメッセージ欄に必ず「ぷにぷに希望」とご入力ください。

金融・証券税制の実務 個人所得課税方式とその対象範囲の判定 ―利子・配当・譲渡―

金融・証券税制の全体像について、その複雑・難解な制度を1冊で体系的に把握できる税理士のための実務解説書

定価

定価

7,150 (本体:6,500円)  

編著者名

岸 英人 著

  • 単行本
  • 税務
ISBN 978-4-474-05628-2
発刊年月日 2019-02-06
判型 A5判/C2033
ページ数 832
巻数/略称 /金融証券税制
商品コード 056283

資料請求をする

  • カタログを見る

商品概要

長年、金融・証券税制を含む内国税に関する制度の企画・立案等の事務に従事した著者が、投資者個人にとって関連の深い所得税及び個人住民税を中心に、その複雑な制度を体系的かつ詳細に解説

目次

一 所得税の概要
二 利子所得等の課税
三 配当所得等の課税
四 株式等の譲渡による所得等の課税
五 非課税口座内等の少額上場株式等に係る配当所得及び譲渡所得等の非課税
六 国外転出時の特例
七 貸付信託の受益権等の譲渡による所得の課税の特例
八 特定新株予約権等の行使による経済的利益の非課税制度(いわゆるストック・オプション税制)
九 発行法人から与えられた株式を取得する権利の譲渡による収入金額
十 割引債の償還差益に対する課税
十一 先物取引に係る雑所得等の課税の特例
十二 利子・配当等の受領者の告知,支払調書等の提出制度
十三 国外送金等調書提出制度
十四 国外証券移管等調書制度
十五 国外財産調書提出制度
十六 財産債務調書制度
(資料)平成30年度税制改正の主な改正項目

▼もっと見る

商品の特色

○分かりにくい箇所は、図説を用いて解説!

○金融・証券税制の基本書!

  • 資料請求をする
  • DXで変える・変わる自治体の「新しい仕事の仕方」 推進のポイントを的確につかみ効果を上げる!
  • 新訂第二版 公用文の書き表し方の基準(資料集)
  • 新訂版 議事録作成の実務と実践
  • 既存鉄筋コンクリート造・鉄骨造・木造・補強コンクリートブロック造 学校建物の耐力度測定方法
  • 論点体系
  • 第一法規の電子書籍

このページのTopへ

TOPへ