ホーム > 業種・職種 > 環境 > 見落としがちなポイントがわかる ケーススタディ 環境法令管理実践ガイド

見落としがちなポイントがわかる ケーススタディ 環境法令管理実践ガイド

企業が知っておくべき環境対策(環境法令管理)の運用方法をケーススタディ形式で解説!業務に潜む意外なリスクとその対応ポイントがわかる!

定価

2,750 (本体:2,500円) 在庫あり

編著者名

永野 亮 著

  • 新刊
  • 単行本
  • 環境
ISBN 978-4-474-06445-4
発刊年月日 2019-03-07
判型 A5判/C2033
ページ数 216
巻数 /環境実践ガイド
商品コード 064451

商品概要

実務上の見落としがちなリスクポイントをケーススタディで学びながら、複雑な環境法令を遵守していくために、何をするべきなのかが把握できる。

目次

第1章 環境法令管理とは
第2章 環境法の基本原則、基本理念
第3章 ケーススタディ
 CASE1 廃棄物を出す場合のリスクポイント
 CASE2 騒音、振動、悪臭等が発生する場合のリスクポイント
 CASE3 ばい煙、粉じん等が発生する場合、
       環境影響評価を行う場合のリスクポイント
 CASE4 排水等に有害物質が含まれる場合のリスクポイント
 CASE5 毒物、劇物、危険物等を取り扱う場合のリスクポイント
 CASE6 温室効果ガス等が発生する場合、大規模なエネルギーを使用する場合のリスクポイント
 CASE7 紛争対応一般におけるリスクポイント

商品の特色

○具体的な場面がわかるケーススタディ形式で、何が落とし穴になってしまうのか、業務のどこを見直せば回避できるのか、といった見落としがちなリスクポイントを解説。

○各ケーススタディの末尾に、環境法令管理の運用に関する重要事項をチェックシート形式で登載し、もれなく対応ができる。

○主要な環境法令の基本事項を図表等を用いてわかりやすく解説。

○多くの企業にあてはまるケースには、☆マークの数で重要度を視覚的に示す。

  • 平成29年度版 消防防災関係財政・補助事務必携
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 税理士のための 介護事業所の会計・税務・経営サポート
  • 実務精選100 交通事故判例解説

このページのTopへ