ホーム > 業種・職種 > 企業法務 > ~事業拡大・設備投資・運転資金の着実な調達~ベンチャー企業が融資を受けるための法務と実務

~事業拡大・設備投資・運転資金の着実な調達~ベンチャー企業が融資を受けるための法務と実務

ベンチャー企業が知っておきたい融資に関する法務ポイントを弁護士が、実務ノウハウを現役ベンチャー企業CFOが解説。

定価

2,700 (本体:2,500円) 在庫あり

編著者名

株式会社情報基盤開発CFO(最高財務責任者)  千保理   弁護士 滝琢磨 辻岡将基 著

  • 新刊
  • 単行本
  • 企業法務
ISBN 978-4-474-06646-5
発刊年月日 2019-07-30
判型 A5判/C2032
ページ数 172
巻数 /ベンチャー実務
商品コード 066464

商品概要

ベンチャー企業が金融機関から継続的な融資を受けるための法務と実務について、法務面は弁護士が解説し、実務面はベンチャー企業のCFOが20年近い実務経験の中で培ったノウハウをもとに解説する、法務と実務両面を学べる、実践的解説書。

目次

第1篇 実務編

第1章 融資(Debt)と出資(Equity)の違い

第1節 実務面からみた融資を構成する基本要素
第2節 融資と出資との比較
第1項 500万円調達する場合の差異
第2項 経営再建時の取組み

第2章 商品による違い、金融機関による違い

第1節 商品による違い
第1項 制度融資
COLUMN 制度融資の情報提供をしているWebサイトの例」
第2項 保証付き融資
第3項 プロパー融資
第4項 資本性ローン
第5項 当座貸越
第2節 金融機関による違い
第1項 都市銀行
第2項 地方銀行
第3項 信用金庫・信用組合
第4項 政府系金融機関
第3節 創業時に活用できる融資制度
COLUMN 預金口座が作りにくくなっている?(反テロの話)

第3章 融資を申し込むための準備

第1節 定番の資料
第2節 必要に応じて作成する資料
第3節 資金使途について
第1項 借りやすい使途
第2項 借りにくい使途
第4節 予算の立て方
第1項 チェックリストを活用して、計画に不足している箇所がないか確認する第2項 相場を調べる
第3項 売上計画は想像力を最大限に働かせて作成する
第4項 立てた予算に自信を持つためにすること
第5項 金融機関が理解しやすい計算書類(決算書)を作るための経理のポイント
第6項 金利の相場
第7項 金利を下げるには
第8項 赤字の環境下で融資を受けるには
第9項 長期取引のメリット

第4章 取引先金融機関との出会い方、増やし方

第1節 取引先金融機関の探し方
第1項 金融機関側から直接コンタクトがあるケース
第2項 借り手側から直接金融機関へコンタクトをとるケース
第3項 仲介を依頼するケース
第2節 金融機関とのコミュニケーション
第1項 資料のファイリング
第2項 資金ニーズがない時期のコミュニケーション
第3項 コミュニケーションそのものに関する理解

第5章 融資以外のデットファイナンス

第1節 銀行引受私募債
第2節 法人クレジットカード
第3節 手形・小切手
第4節 リース

第2篇 法務編

第6章 融資の類型と法形式

第1節 短期資金と長期資金
COLUMN 利息に関する規制(利息制限法、出資法) 。
第2節 融資の種類(形態)
第1項 証書貸付
第2項 手形貸付
第3項 当座貸越
第4項 手形割引
COLUMN 融資以外のデットファイナンスの法形態 。
第3節 銀行取引約定書の解説
第1項 銀行取引約定書の意義
第2項 銀行取引約定書の内容
第3項 銀行取引約定書の定型約款該当性と民法改正の影響
COLUMN 銀行による紹介手数料の支払い
第4節 金銭消費貸借契約証書の解説
COLUMN 経営再建時の取組み(DES、減資)
COLUMN 金融円滑化法とその終了

第7章 保証

第1節 保証総論
第1項 保証債務
第2項 保証契約
第3項 保証債務の範囲
第4項 保証債務の法的性質
第5項 求償権
第2節 保証各論
第1項 普通保証・連帯保証
第2項 特定債務保証・根保証
第3項 単独保証・共同保証
第4項 証書保証・手形保証
第5項 個人保証・機関保証
第3節 民法における保証人保護の仕組み
第1項 個人保証人の包括根保証の禁止 。
第2項 判例法理 。
第3項 事業性貸金債務に係る保証契約の特則
COLUMN 経営者保証ガイドライン
第4項 情報提供義務

第8章 担保

第1節 担保を取得する目的
第2節 担保権の分類
第3節 担保権の概要
COLUMN 民法改正と債権譲渡
COLUMN 企業担保権

商品の特色

〇現役CFOが経験で培った確実な融資を得られるノウハウを解説。

〇弁護士がビジネスを成功させるためのバックボーンとなる法務側面を解説。

〇ベンチャー企業が金融機関から継続的な融資を受けるために知っておきたい情報満載の一冊。

  • 平成29年度版 消防防災関係財政・補助事務必携
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 税理士のための 介護事業所の会計・税務・経営サポート
  • 実務精選100 交通事故判例解説

このページのTopへ