ホーム > 業種・職種 > 法曹 > 弁護士のための中小企業オーナーの相続対応 紛争化させないためのアドバイス

弁護士のための中小企業オーナーの相続対応 紛争化させないためのアドバイス

事前に紛争化のリスクを摘み取り、依頼者に対して的確なアドバイスができるようになる!中小企業オーナーの相続の流れに沿って、相続法だけでなく会社法や税制等の多岐にわたる留意点が分かる一冊。

定価

3,300 (本体:3,000円) 在庫あり

編著者名

淺井健人 後藤晃輔 小平康弘 花井ゆう子 編著

  • 新刊
  • 単行本
  • 法曹
ISBN 978-4-474-06967-1
発刊年月日 2020-06-26
判型 A5判/C3032
ページ数 288
巻数 /弁中小相続
商品コード 069674

商品概要

中小企業オーナーの相続の流れに沿って、相続法だけでなく、会社法や税制を踏まえて対応する必要がある場面の留意点を具体的な相談例をもとに解説。加えて、紛争化してしまった場合にどのように対応するべきかについても言及し、紛争化すると出てくる問題点についても解説する。

目次

まえがき
第1章 相続の流れ
1 相続をめぐる争い
2 相続税対策
3 会社経営への影響
4 相続開始後のスケジュール
COLUMN1 相続法改正の施行日と経過措置について

第2章 相続発生前の備え
1 会社における事前準備 
2 後継者への経営権の承継
3 後継者への財産承継
4 遺言書保管制度
5 事業承継税制
6 その他の節税対策等
7 成年後見制度等
8 安定・多数株主確保対策

第3章 相続発生
1 直後
COLUMN2 法定相続分(時期による差異)
COLUMN3 遺言書の扱い
COLUMN4 相続放棄・限定承認
2 相続処理
COLUMN5 不動産の評価
COLUMN6 寄与分(家業従事型)
COLUMN7 配偶者居住権・配偶者短期居住権
COLUMN8 相続人以外の者の特別の寄与
COLUMN9 財産調査の方法

第4章 調停、裁判
1 相続人に対する売渡請求における価格決定
2 遺産分割調停・審判
COLUMN10 遺産分割事件と調停に代わる審判
3 遺留分侵害額請求
4 その他の裁判手続

事項索引

商品の特色

・中小企業オーナーの相続の流れに沿った解説であるため、いつ、どのようなアドバイスを依頼者にすれば良いかが分かりやすい。

・相続法だけでなく、会社法や税制等を踏まえて対応する必要がある場面の留意点を具体的な相談事例をもとに解説。

・掲載する書式はインターネット上からダウンロードでき、実務ですぐに利用できる。

  • 平成29年度版 消防防災関係財政・補助事務必携
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 税理士のための 介護事業所の会計・税務・経営サポート
  • 実務精選100 交通事故判例解説

このページのTopへ