ホーム > 業種・職種 > 法曹 > 弁護士業務に役立つ!近年の税制改正による新制度とその活用場面

「ストレスリリーサー」プレゼントキャンペーン

※要エントリー:ご注文フォーム内のメッセージ欄に必ず「ぷにぷに希望」とご入力ください。

弁護士業務に役立つ!近年の税制改正による新制度とその活用場面

近年の税制改正の知識が役立つ「場面」を厳選!税務に配慮した相談対応、事務処理を可能とする弁護士向け唯一の税制改正解説書!

在庫あり

定価

定価

2,970 (本体:2,700円) 在庫あり

編著者名

安生誠  堀田健治  著

  • 単行本
  • 法曹
ISBN 978-4-474-07798-0
発刊年月日 2022-08-22
判型 A5判/C2032
ページ数 144
巻数/略称 /弁護士税制改正
商品コード 077982

商品概要

近時の税制改正の内容から、弁護士に影響のある項目を選り抜いて解説。税制改正の影響が表れる弁護士業務の具体的な「場面」を、簡潔な文章や図を用いて端的に提示しつつ、税理士とスムーズに連携するために弁護士として知っておくべきことを詳述する。

目次

1 配偶者居住権
(1)配偶者居住権の設定時の相続税の計算
(2)配偶者居住権消滅時の譲渡所得の計算

2 特別寄与料

3 M&Aを伴う経営資源集約化

4 事業承継

5 株式対価M&A

6 カーボンニュートラル投資

7 賃上げ

8 ライフプランとフリンジベネフィット

9 消費税
(1)適格請求書等保存方式による消費税制
(2)適格請求書等保存方式の下での消費税額の計算

10 ストックオプション

11 電子帳簿

12 電子申告と電子納税

13 その他役に立つ税制改正

▼もっと見る

商品の特色

○具体的な弁護士業務の場面を念頭に置いた解説により、弁護士が自らの業務に関わりのあるものとして税制に対する理解を深めることができる。
○近年の税制改正(最新の令和4年度改正まで)にフォーカスし、税制の知識を求めている弁護士に必要な内容のみを盛り込むことで、弁護士が知っておくべき最低限の知識を無駄なく得ることができる。
○近時の税制改正について弁護士向けの解説を行っている唯一の書である。

  • DXで変える・変わる自治体の「新しい仕事の仕方」 推進のポイントを的確につかみ効果を上げる!
  • 新訂第二版 公用文の書き表し方の基準(資料集)
  • 新訂版 議事録作成の実務と実践
  • 既存鉄筋コンクリート造・鉄骨造・木造・補強コンクリートブロック造 学校建物の耐力度測定方法
  • 論点体系
  • 第一法規の電子書籍

このページのTopへ

TOPへ