ホーム > 業種・職種 > 税務 > 業種別・業務別で助言できる!税理士のための顧問先DX推進サポートブック

第一法規ストア送料無料!

「ストレスリリーサー」プレゼントキャンペーン

※要エントリー:ご注文フォーム内のメッセージ欄に必ず「ぷにぷに希望」とご入力ください。

業種別・業務別で助言できる!税理士のための顧問先DX推進サポートブック

顧問先からDXについて相談されても、もう大丈夫! デジタル社会で生き残る税理士になる!!

在庫あり

定価

定価

2,640 (本体:2,400円) 在庫あり

編著者名

辻・本郷ITコンサルティング株式会社

  • 単行本
  • 税務
ISBN 978-4-474-07938-0
発刊年月日 2022-12-01
判型 四六判/C2034
ページ数 248
巻数/略称 /税理士顧問先DX
商品コード 079384

商品概要

税理士による顧問先のDX推進のノウハウを、税理士の実務に精通するITコンサルタントが解説。DXの基礎知識を総ざらいした上で、顧問先からのDXに関する質問や相談を類型化し、業種や業務ごとに整理。顧問先のDXに取り組む税理士に最適の一冊。

目次

■第1章 まずはDXについて理解しよう
DXとは?
  広義のDX/狭義のDX
DXの必要性
日本におけるDXの実態

■第2章 DXを加速させる法改正を知ろう
電子帳簿保存法とは?
  制定の経緯と趣旨/令和3年度改正の背景と概要
令和3年度改正の具体的な内容
  電子帳簿保存法上の3つのカテゴリー/自己作成帳簿等保存制度/スキャナ保存制度/電子取引データ保存制度
これでOK!!電子帳簿保存法への対応
  電子帳簿保存法への対応に向けた3ステップ/悩み解決!電子帳簿保存法についてのよくある質問
インボイス制度が経理のDX化を後押し
  電子インボイスの取扱い/電子インボイスの標準化の動き

■第3章 DX推進の超基本を学ぼう
DXの3つのステップ
  ステップ1 アナログ作業のデジタル化/ステップ2 個別の業務プロセスのデジタル化/ステップ3 全体の業務プロセスの最適化
ITツールの基礎知識
  クラウドサービス/RPAツール/グループウェア/コミュニケーションツール

■第4章 DX推進の提案をしよう 業務別編
経理
  請求/支払/会計/出張管理/経費精算
総務
  総務業務の課題/電話対応/受付/座席管理
法務
  契約締結・管理
人事労務
  勤怠管理/給与計算
人材管理
  採用/タレントマネジメント/教育研修
営業
  情報管理の重要性/名刺管理/顧客管理・案件管理

■第5章 DX推進の提案をしよう 業種別編
建設業
  経理/現場管理
不動産業
  不動産業界の実態
薬局
  会計入力/労務管理
医療
  DXをめぐる現状/DXを進めるための土台づくり/医療業界に特化したシステムの活用
公益法人等
  多様な法人格と厳格なルールへの対応
飲食業
  サービスとマネジメントのDXを
会計事務所
  まずは脱属人化から/動画を活用した人材育成

■第6章 提案を実行するための仕組みを知ろう
業務改善提案の際に最も大切なこと
  DX推進の目的を定める
業務改善提案のロードマップ
  ステップ1 業務の棚卸/ステップ2 業務フローの可視化/ステップ3 課題の特定/ステップ4 解決策の策定/ステップ5 提案の実行・運用


■第7章 DX推進のための制度を活用しよう
IT導入補助金
  制度の概要と活用術
ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金
  制度の概要と活用術
DX投資促進税制
  概要/DX認定制度
キャッシュレス納付
  さまざまなキャッシュレス納付方法

■第8章 DX時代の税理士に求められること
税理士の仕事内容とは?

▼もっと見る

商品の特色

〇税理士が顧問先からDXに関する相談を持ち掛けられた際に適切に対応できるよう、税理士の実務とDXに精通するITコンサルタントが、税理士に向けて執筆。
〇実際に寄せられた「顧問先からのDXに関する質問や相談」を類型化し、業種や業務ごとに整理して解説。
〇DXの基礎知識はもちろん、顧問先のリソースやニーズに合わせたDXのヒントや、ITツールの導入のポイントがつかめる。
〇税理士が顧問先の「経営課題の解決」や「業務プロセスの改革」につながるDXを推進するための手順を、細かなステップに分けて解説。
〇顧問先のDX推進に活用できる税制や補助金などの情報も充実。

  • DXで変える・変わる自治体の「新しい仕事の仕方」 推進のポイントを的確につかみ効果を上げる!
  • 新訂第二版 公用文の書き表し方の基準(資料集)
  • 新訂版 議事録作成の実務と実践
  • 既存鉄筋コンクリート造・鉄骨造・木造・補強コンクリートブロック造 学校建物の耐力度測定方法
  • 論点体系
  • 第一法規の電子書籍

このページのTopへ

TOPへ