ホーム > 業種・職種 > 法曹 > 弁護士のためのマーケティングマニュアルII<分野別実践編>

弁護士のためのマーケティングマニュアルII<分野別実践編>

定価

2,750 (本体:2,500円)  

編著者名

株式会社船井総合研究所 出口恭平 著

  • 単行本
  • 法曹
ISBN 978-4-474-02804-3
発刊年月日 2012-09-25
判型 A5判
ページ数 164
巻数 全1巻 / 弁護士マーケ分野
商品コード 028043

商品概要

『弁護士のためのマーケティングマニュアル』の続編。「債務整理」「交通事故」「離婚」「相続」「企業法務」分野でのマーケティングを、コンサルティング経験を元にわかりやすく解説。業務領域の拡大につながる指南書である。

目次

目 次

Ⅰ 分野別マーケティングとは
1 分野別マーケティング・ミックス 2
2 分野別マーケティングのメリット 5
3 弁護士増員で、専門化は進む 7
4 分野別マーケティングの進め方 9
5 注力分野の選び方 13
Ⅱ 債務整理分野のマーケティング
6 債務整理分野について 16
7 過払いブームと債務整理のマーケティング 18
8 「空白マーケット」だった債務整理分野 21
9 債務整理におけるリーガルサービスの開発 23
10 債務整理の費用設定 25
11 相談料と着手金の設定 27
12 債務整理で効果があったプロモーション方法 29
13 初期における債務整理プロモーションのポイント 31
14 後期における債務整理プロモーションのポイント 33
15 債務整理に特化したプロモーションの効果 35
16 債務整理プロモーションの費用対効果 37
17 債務整理特化型事務所の出現について~経営効率とは何か?~ 39
18 債務整理業務の効率化とスタッフの活用 41
19 債務整理分野の今後 43
Ⅲ 離婚分野のマーケティング
20 離婚分野について 46
21 離婚分野の需要と弁護士の関与 48
22 離婚相談における課題 50
23 効果的な離婚相談のポイント 52
24 協議段階での代理人サービス 56
25 離婚問題を協議段階で受任する方法 58
26 「バックアッププラン」について 60
27 離婚分野で効果があったプロモーション方法 62
28 離婚分野のプロモーションのポイント 64
29 離婚分野の今後 67
Ⅳ 相続分野のマーケティング
30 相続分野について 70
31 相続分野の需要と弁護士の関与 72
32 遺産分割と周辺プレイヤー 74
33 相続手続サービスとは 76
34 弁護士における相続手続サービスの導入 79
35 遺産分割の協議段階における弁護士のサービス 81
36 相続分野で効果があったプロモーション方法 84
37 相続分野の紹介ルート 86
38 相続のお問い合わせ対応のポイント 88
39 効果的な相続相談のポイント 90
40 相続分野の今後 93
Ⅴ 交通事故分野のマーケティング
41 交通事故分野について 96
42 交通事故被害の需要と弁護士の関与 98
43 交通事故被害における情報格差 100
44 交通事故被害者の悩みと、ワンストップサービス 102
45 交通事故分野の費用設定 106
46 交通事故で効果があったプロモーション方法 108
47 交通事故プロモーションのポイント 110
48 交通事故の紹介ルート 112
49 交通事故相談のポイント 114
50 交通事故分野の今後 117
Ⅵ 企業法務分野のマーケティング
51 企業法務分野について 120
52 企業法務の需要と弁護士の関与 122
53 企業法務の弁護士需要拡大における課題 124
54 企業法務サービスの「見える化」 126
55 企業法務における分野特化サービス 130
56 企業法務分野で効果があったプロモーション 132
57 企業法務分野の紹介ルート 135
58 いわゆる「営業活動」について 137
59 企業法務分野の今後 139
Ⅶ 分野別マーケティングで需要創造を
60 弁護士需要は創造される!? 142
61 弁護士需要拡大の舞台は、目の前の分野にある!? 144
62 弁護士需要創造の四つの視点 146
63 弁護士マーケティングと理念について 148

商品の特色

・好評『弁護士のためのマーケティングマニュアル』の続編です。

・「債務整理」「離婚」「相続」「交通事故」「企業法務」分野でのマーケティングを、コンサルティング経験を元にわかりやすく解説しています。

・新しいマーケティング手法を開発し、業務領域の拡大につながる指南書となる書籍です。 

 

各分野では概ね以下のとおりの構成となっています。

 

・各分野の概況

・その分野での弁護士需要、弁護士業務の課題

・リーガルサービスの組み立て(product)

・弁護士費用(price)

・販売チャネル、受任ルート、紹介ルート(place)

・販売促進、ターゲットとのコミュニケーション方法(promotion)

・今後の課題や可能性

  • 資料請求をする
  • 平成29年度版 消防防災関係財政・補助事務必携
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 税理士のための 介護事業所の会計・税務・経営サポート
  • 実務精選100 交通事故判例解説

このページのTopへ