ホーム > 業種・職種 > 企業法務 > 製造も広告担当も知っておきたい 景品表示法対応ガイドブック

製造も広告担当も知っておきたい 景品表示法対応ガイドブック

企業の景品表示関連業務(製品企画、パッケージ制作、商品プロモーション部門等)の現場責任者・担当者が、複雑な「景品表示法」の全体像を手早くつかめ、押さえておくべき業務推進上の留意点を事例と解説でわかり易く理解できる必携本

定価

2,700 (本体:2,500円) 在庫あり

編著者名

植村 幸也 著

  • 新刊
  • 単行本
  • 企業法務
ISBN 978-4-474-05792-0
発刊年月日 2018-07-24
判型 A5判/C2032
ページ数 264
巻数 /景表法対応
商品コード 057927

商品概要

景品表示法の概要及び、企業の景品表示関連業務の現場責任者・担当者が留意すべきポイントを解説。全体を通して読んだときに、“こんな問題点があったのか”という気づきを与える構成。

目次

はしがき
序 景表法とはどのような法律か
【第1編 不当表示規制】
 第1章 まずは具体例から/第2章 「優良誤認」と「有利誤認」/第3章 不当表示の判断枠組み
 第4章 表示に求められる根拠/第5章 不当表示性判断の各論/第6章 指定告示/第7章 表示規制の周辺的問題
【第2編 景品規制】
 第1章 はじめに/第2章 景品類とは/第3章 値引きにまつわる諸問題~景品規制の迷宮へようこそ
 第4章 懸賞による景品類/第5章 総付による景品類/第6章 景品類の提供の主体
【第3編 景表法遵守のための管理体制】
 第1章 はじめに/第2章 不当表示の発生原因/第3章 管理措置指針/第4章 不当表示を防止する体制の構築方法
【第4編 景表法の運用】
 第1章 消費者庁の組織/第2章 措置命令/第3章 課徴金納付命令/第4章 都道府県知事による運用
 第5章 適格消費者団体による差止請求/第6章 公正競争規約
練習問題

商品の特色

○企業の景品表示関連業務の現場責任者・担当者が押さえておきたい景品表示法の全体像と、業務上の留意点がコンパクトに整理され、業務に関連付けて理解できる解説書

○不当表示、不当景品類提供等の事例を上げ、各原因を明示して、対策のヒントを提供

○企業に大きなインパクトのある課徴金制度について、事例を交えて解説

○全体を通して読んだときに、“こんな問題点があったのか”という気づきを与える構成

  • 平成29年度版 消防防災関係財政・補助事務必携
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 税理士のための 介護事業所の会計・税務・経営サポート
  • 実務精選100 交通事故判例解説

このページのTopへ