ホーム > 業種・職種 > 自治・行政 > 食品安全法制と市民の安全・安心

会社法務A2Z VOL2019-01<新春企画> 企業法務 テーマ別 2019年の展望

食品安全法制と市民の安全・安心

わが国の食品安全法制・食品安全行政を網羅的に論じた学術書

定価

2,700 (本体:2,500円)  

編著者名

髙橋滋=一橋大学大学院法学研究科食品安全プロジェクトチーム〔共編〕

  • 新刊
  • 単行本
  • 自治・行政
  • 企業法務
ISBN 978-4-474-06559-8
発刊年月日 2019-02-14
判型 A5判/C3032
ページ数 348
巻数 /食品安全法制
商品コード 065599

商品概要

第一線の研究者らが近時におけるわが国の食品安全法制・食品安全行政に関する論点を網羅した学術書。一橋大学の研究プロジェクトの成果をまとめたもので、中国・韓国・EU・アメリカの制度についても言及している。

目次

第1編 総論
 第1章 食品安全法制の現状と課題
  1 はじめに――食品安全の仕組みの全体像
  2 食品安全行政の変遷
  3 食品安全基本法と食品安全委員会
  4 リスク管理のための行政機関と所管法律
  5 事故発生への対応
  6 食品表示
  7 規格と認証
  8 被害救済と差止請求
  9 食品衛生法の2018年改正
第2編 行政法からみた食品安全
 第1章 食品・農水産物の生産工程管理と認証
      ――グローバル化と食の安全・安心
  1 はじめに
  2 「生産工程管理」と「認証」――食品安全規制手法上の特色
  3 わが国の現状と課題(その1)――HACCP
  4 わが国の現状と課題(その2)――GAP
  5 おわりに
 第2章 食品安全と行政組織
      ――リスク分析手法の制度化
  1 はじめに
  2 食品安全基本法の制定
  3 食品安全委員会の組織とその特徴
  4 情報発信(情報提供)とリスクコミュニケーション
  5 リスク管理に当たる行政組織
  6 おわりに
 第3章 食品表示に関する法制度の検証
      ――実効性確保の観点から
  1 はじめに
  2 食品に関する表示制度
  3 直近の動向と若干の考察
  4 むすびに代えて
 第4章 食品安全と食品防御
  1 はじめに
  2 食品安全の法的仕組み
  3 食品防御の概要及び現状
  4 日本における食品防御のあり方
  5 むすびに代えて
第3編 消費者保護法からみた食品安全
 第1章 食品安全とトレーサビリティ
  1 食品の安全・安心とトレーサビリティ
  2 食品トレーサビリティの定義、背景及び機能
  3 食品トレーサビリティの法制度
  4 HACCPあるいは生産情報公表JAS規格と食品トレーサビリティ
  5 フードチェーンの可視化と食の安全・安心
 第2章 食品安全と事故対応
  1 食品安全確保の仕組み
  2 食品の衛生
  3 緊急事態等への対応
  4 事故情報の収集
  5 食品に関する事故の検証
  6 食品の異物混入について
  7 食品の自主回収
  8 最後に
 第3章 食品安全と消費者団体訴訟
  1 はじめに
  2 日本における消費者団体訴訟①――差止請求訴訟
  3 日本における消費者団体訴訟②――損害賠償請求訴訟
  4 食品安全と消費者団体訴訟
  5 結語
 第4章 食品安全と事業者の自主規制・自主管理
  1 はじめに
  2 食品に関する法令違反の事案
  3 事業者団体の自主規制
  4 新たな自主規制のあり方
第4編 刑事法からみた食品安全
 第1章 食品安全法制における罰則規定の現状と課題
  1 食品安全法の特質と種類
  2 食品安全法と罰則規定
  3 リスク社会と行政刑罰規定
  4 食品安全法上の罰則規定の運用実態とその象徴性
  5 食品安全法の罰則規定の課題
 第2章 食品安全違反行為に対する刑事規制の可能性と限界性
      ――中国の事例を中心に
  1 はじめに
  2 中国における代表的食品安全違反事件
  3 中国における食品安全違反行為の諸特徴
  4 「刑事規制の厳格さと食品安全度の高さとは正比例関係でない」という実態
  5 食品安全確保における刑事規制の可能性とその限界性
  6 むすびに代えて
 第3章 食品安全法制における刑事裁判例の動向
      ――日韓の比較を中心に
  1 はじめに
  2 食品安全関連法令等における罰則規定の概観
  3 食品安全関連違反事犯の処理の実態
  4 判例から見る日韓の特徴
  5 むすび
第5編 自治体からみた食品安全
 第1章 地方自治体からみた食品安全
      ――食品安全に関する自治体の役割
  1 食品安全と地方自治体の組織
  2 保健所における「食の安全・安心」の具体的業務
  3 食中毒
  4 地方自治体と国の連携、全国の連携
  5 現場で考える食品安全の課題と食品衛生法の一部改正
 第2章 自治体による食品衛生法違反に対する不利益処分の現状と課題
  1 はじめに
  2 食品衛生法違反に対する不利益処分及びその制裁的機能
  3 自治体における食品衛生法違反に対する不利益処分の運用実態
  4 若干の指摘
  5 おわりに

商品の特色

法律(特に、行政法・消費者保護法・刑事法)の研究者を対象に、食品安全法制・食品安全行政に関する個々の論点を客観的・体系的に網羅した学術的内容。

  • 資料請求をする
  • 平成29年度版 消防防災関係財政・補助事務必携
  • 事実認定体系 契約各論編
  • 電子書籍はこちら
  • 第一法規の教育必携
  • 税理士のための 介護事業所の会計・税務・経営サポート
  • 実務精選100 交通事故判例解説

このページのTopへ