ホーム > 業種・職種 > 企業法務 > 会社法務A2Z VOL2021-12

会社法務A2Z VOL2021-12

在庫あり

定価

定価

1,320 (本体:1,200円) 在庫あり

  • 新刊
  • 雑誌
  • 企業法務
ISBN
発刊年月日 2021-11-25
判型 A4カラー
ページ数 64
巻数 /会社法務A2Z
商品コード 999330

商品概要

<特集>
企業の責任ある行動
 
 □変わる時代と公正な企業活動
/弁護士 植村幸也
 
 ■ビジネスと人権
国連とOECDの原則・ルールでリスク管理を万全に
//外務省 前・経済局国際貿易課長 安部憲明
                       ~ ほか

目次

■□                             □■□
■□     『会社法務A2Z』2021年12月号 CONTENTS      □■
□■□ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■□■

 +・+・+─────────────────────────+・+・+
  経営法談 management & law
 ─────────────────────────────◆・◆

 □事業永続の源泉は人材育成にあり
/株式会社タカミエンジ 代表取締役 室田正博


 +・+・+─────────────────────────+・+・+
 法務の回覧板
 ─────────────────────────────◆・◆

 ■これから施行される、気になる法制度の動向をチェック!
   /弁護士 松本絢子・弁護士 平原将人・弁護士 河内谷あすみ
    (西村あさひ法律事務所)


 +・+・+─────────────────────────+・+・+
 特集
 ─────────────────────────────◆・◆
 
 企業の責任ある行動

 
 □変わる時代と公正な企業活動
   /弁護士 植村幸也

 
 ■ビジネスと人権
  国連とOECDの原則・ルールでリスク管理を万全に
/外務省 前・経済局国際貿易課長 安部憲明


 □コロナ後を見据えた企業経営の在り方
  ~社会的価値の創出と組織スラックへの投資を原理原則に
/株式会社ニッセイ基礎研究所 社会研究部 上席研究員 百嶋 徹



 +・+・+─────────────────────────+・+・+
 寄稿/解説
 ─────────────────────────────◆・◆


 ■実務詳説
  稟議制度における統制ポイント
/公認内部監査人 中谷知幸



 +・+・+─────────────────────────+・+・+
 連載/コラム
 ─────────────────────────────◆・◆
 
 
 □DXをどう生かす?
  (9) 企業の電子化対応/電子署名の代行
   /弁護士 宮川賢司
    弁護士・Airbnb Lead Counsel 日本法務本部長 渡部友一郎


 ■おとなも意外と知らない法律のキホン
  (18)裁判は何のためにある?
   /合同会社Art&Arts社長 山﨑聡一郎
    TMI総合法律事務所 弁護士 滝 琢磨


 □法もハサミも使いよう~鐵丸先生直伝! 法務プロフェッショナルへの道~
   (21) 企業活動を体系的・論理的に理解し、把握する(7)
   ~チエという経営資源を調達・運用・整理(廃棄)する~
   /弁護士・ニューヨーク州弁護士 畑中 鐵丸


 ■改正対応!「実務に役立つ」「対話で学ぶ」個人情報保護法の基礎
   (19) ランサムウェアと個人データ漏えい
   /弁護士 田中 浩之・弁護士 蔦 大輔・弁護士 北山 昇


 □鷹の目と蟻の目
  (4)社外役員を選任する際の留意点 後編
   /警察大学校・博士 樋口晴彦


 ■中国巨大市場への挑戦
  (4) 日本ブランドを中国で販売する際の模倣品対策と知的財産権保護
/公認内部監査人 奥北秀嗣


 □企業NOW
  (25)社員の幸せを追求し、徳島から世界へ ~西精工株式会社の取組み~
   /金融ジャーナリスト 伊藤 歩


 ■「司法の小窓」から見た法と社会
   (170) 「ストーリー論」の功罪
   /弁護士・中央大学法科大学院フェロー 加藤新太郎


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼もっと見る

商品の特色

+・+・+─────────────────────────+・+・+
  経営法談 management & law
 ─────────────────────────────◆・◆

 □事業永続の源泉は人材育成にあり
/株式会社タカミエンジ 代表取締役 室田正博


 +・+・+─────────────────────────+・+・+
 法務の回覧板
 ─────────────────────────────◆・◆

 ■これから施行される、気になる法制度の動向をチェック!
   /弁護士 松本絢子・弁護士 平原将人・弁護士 河内谷あすみ
    (西村あさひ法律事務所)


 +・+・+─────────────────────────+・+・+
 特集
 ─────────────────────────────◆・◆
 
 企業の責任ある行動

 
 □変わる時代と公正な企業活動
   /弁護士 植村幸也

 
 ■ビジネスと人権
  国連とOECDの原則・ルールでリスク管理を万全に
/外務省 前・経済局国際貿易課長 安部憲明


 □コロナ後を見据えた企業経営の在り方
  ~社会的価値の創出と組織スラックへの投資を原理原則に
/株式会社ニッセイ基礎研究所 社会研究部 上席研究員 百嶋 徹



 +・+・+─────────────────────────+・+・+
 寄稿/解説
 ─────────────────────────────◆・◆


 ■実務詳説
  稟議制度における統制ポイント
/公認内部監査人 中谷知幸



 +・+・+─────────────────────────+・+・+
 連載/コラム
 ─────────────────────────────◆・◆
 
 
 □DXをどう生かす?
  (9) 企業の電子化対応/電子署名の代行
   /弁護士 宮川賢司
    弁護士・Airbnb Lead Counsel 日本法務本部長 渡部友一郎


 ■おとなも意外と知らない法律のキホン
  (18)裁判は何のためにある?
   /合同会社Art&Arts社長 山﨑聡一郎
    TMI総合法律事務所 弁護士 滝 琢磨


 □法もハサミも使いよう~鐵丸先生直伝! 法務プロフェッショナルへの道~
   (21) 企業活動を体系的・論理的に理解し、把握する(7)
   ~チエという経営資源を調達・運用・整理(廃棄)する~
   /弁護士・ニューヨーク州弁護士 畑中 鐵丸


 ■改正対応!「実務に役立つ」「対話で学ぶ」個人情報保護法の基礎
   (19) ランサムウェアと個人データ漏えい
   /弁護士 田中 浩之・弁護士 蔦 大輔・弁護士 北山 昇


 □鷹の目と蟻の目
  (4)社外役員を選任する際の留意点 後編
   /警察大学校・博士 樋口晴彦


 ■中国巨大市場への挑戦
  (4) 日本ブランドを中国で販売する際の模倣品対策と知的財産権保護
/公認内部監査人 奥北秀嗣


 □企業NOW
  (25)社員の幸せを追求し、徳島から世界へ ~西精工株式会社の取組み~
   /金融ジャーナリスト 伊藤 歩


 ■「司法の小窓」から見た法と社会
   (170) 「ストーリー論」の功罪
   /弁護士・中央大学法科大学院フェロー 加藤新太郎

  • 法務知財契約改
  • 弁医療法務
  • ようこそ自治3
  • 税理士ITツール
  • 税理士のための 介護事業所の会計・税務・経営サポート
  • 実務精選100 交通事故判例解説

このページのTopへ

TOPへ